とよた真帆がいしだ壱成と破局した理由がヤバイ!?結婚相手は青山真治か?子供いる?

女優

女優のとよた真帆(とよたまほ)さんの結婚相手や子供について注目が集まっています。

また過去に熱愛の噂があった、いしだ壱成さんとの破局の理由がヤバいと話題になっているようです。いしだ壱成さんとの熱愛から破局の理由までを紹介します。

とよた真帆といしだ壱成の熱愛

とよた真帆さんは、過去に俳優のいしだ壱成さんと熱愛が噂されていました。いしだ壱成さんとの過去の熱愛について紹介します。

2人は1997年のドラマ『エデンの東』での共演がきっかけで知り合い、交際が始まったと言われていますね。

当時、とよた真帆さんは30歳、いしだ壱成さんは23歳と7歳差で、とよた真帆さんの方が年上です。

有名な話ですが、二人でモルディブ旅行に行ったりもしていました。

いしだ壱成さんとは3年半もの間、同棲生活を送っており、結婚も近いのではと囁かれていました。

とよた真帆さんとの年齢差が『7歳』もあったんですね!とよた真帆さんが若く見えるので、そんなに差があるようには見えないですよね。

スポンサードリンク

いしだ壱成さんといえば、女性関係も派手なイメージがあるので、同棲期間が3年半と意外に長い事に驚きです。そこまで同棲期間が長いと、内縁の妻同様ですよね。

いしだ壱成を撮った写真集

いしだ壱成といえば、けっこう人気のある俳優だったのに、よくオープンなお付き合いで人気が落ちなかったなと思います。

同棲していた頃に、とよた真帆がいしだ壱成を撮った写真集も発売されています。それだけとよた真帆といしだ壱成の仲は公認だったんですね。

調べてみたところ『使者』というタイトルの写真集のようで、現在もネットなどでお買い求め出来るようです。内容は、写真だけではなく、二人で作りあげた詩が綴られているようです。

同棲している頃に共同で作られた写真集ということで、どんな詩が綴られていて、どんな仕上がりになっているのか覗いてみたくなりますね。

破局した理由がヤバい?

破局の理由は「仕事が増え、多忙によるすれ違い」と公表されていましたが、ネット上では破局した原因は他にあると話題になっているようです。

破局してすぐに、いしだ壱成さんは大〇所持の疑いで逮捕されています。偶然にしてはタイミングが良すぎますよね。2001年に破局しています。

とよた真帆さんはいしだ壱成さんが大〇を所持していることを知っていて、破局したのではないかという声もあるようですね。

同棲していたら相手が何してるのかくらいわかりそうですしね。いしだ壱成といえば、女癖が悪いのも有名で二股かけていたりしていましたから、一概に大〇だけじゃなく、そういった女癖の悪いところも関係していたのではないでしょうか?幸いなのは、逮捕前に別れたことでしょう。

3年半も同棲していて破局となるくらいなので、余程のことなのでしょう。

ただ、破局した時期のタイミングが絶妙すぎて、とよた真帆さんが何か事情を知っているのでは?と疑われていたようですが、逆にそのタイミングで良かったですよね。

もし破局していなかったら、とよた真帆さんまで非難を浴びていたかもしれません。

とよた真帆が結婚

いしだ壱成さんとの破局後に、とよた真帆さんの運命を変える出会いがあったようです。

とよた真帆さんは2002年7月9日に結婚しています。

結婚した当時は、とよた真帆さんは35歳の頃です。

いしだ壱成さんと破局後すぐに、現在の旦那さんと知り合って翌年に入籍をされたようです。

いしだ壱成さんとは3年半も同棲していたようですが、やはり女性の方が、別れた後はサッパリしているのかもしれませんね。切り替えが早いのが素晴らしいです。

それではそんなとよた真帆さんの『結婚』について、紹介したいと思います。

相手はどんな人?

とよた真帆さんの夫はこの人!映画監督で有名な青山真治さんという男性です。代表作が「EUREKA・ユリイカ」という映画で2000年に行われたカンヌ国際映画祭において国際評論家連盟賞を受賞しています。

ちなみに日本のアニメは嫌いで「アニメは映画ではない」といっています。

とよた真帆さんより3歳ほど年上です。

夫・青山真治さんはマルチな才能を持っていて、映画の監督だけではなく脚本や時には小説も書いたりしている多才な人間なんです。

きっと、とよた真帆さんもそういったマルチな才能を持っている青山真治さんに惚れてしまったんでしょうね。

スポンサードリンク

国際的にも大活躍されている、映画監督と結婚されたんですね!その上、脚本や小説まで執筆されているとなると…、年収が凄そうですよね。

そんな凄い人に見初められて結婚だなんて、さすがとよた真帆さんですね。現在は51歳ですがアラフィフには見えないですし、綺麗ですよね。

二人の馴れ初め

2002年に二人は結婚していますが、前年の2001年、映画「月の砂漠」にとよた真帆さんは出演しています。二人の馴れ初めについての詳細は不明ですが、映画共演がきっかけで結婚したことは間違いないでしょう。

とよた真帆さんといえば俳優のいしだ壱成さんと交際していたことでも有名ですが、2001年に破局が報じられていましたし、ちょうどその頃にお二人が出会ったのも運命だったのかもしれません。

画像を見ると、とてもお似合いですよね。旦那様の青山真治さんの服装がまたお洒落ですね。とよた真帆さんがコーディネートしているのでしょうか。

出会いは映画での共演ということですが、監督と女優の関係でプライベートに発展することってあるんですね!映画の打ち上げか何かで親密になったのでしょうか。

プロポーズの言葉

そんな世界的に活躍されている映画監督の青山真治さんの『プロポーズ』が、ネット上でウケているようです。とよた真帆さんに対し、どんな言葉を贈られたのでしょうか。

青山真治さんが、とよた真帆さんに言ったプロポーズの言葉が、「結婚を前提に〇っく〇させてください!」だったそうです。

さすがクリエイティブの仕事をしている人です。なかなか一般の人からは飛び出さない言葉に脱帽です(笑)

かなりストレートな表現ですね。照れ臭かったのでしょうか(笑)そういう突拍子もないところや、面白いところが、とよた真帆さんは好きなのかもしれませんね。

プロポーズの言葉としては最低ですが、どんな言葉でもその気持ちが嬉しいですよね。

青山真治さんが照れ隠しでそのような表現のプロポーズをしたと、とよた真帆さんも青山真治さんの気持ちを汲んだのかもしれないですね。

結婚記念日はまとめて一括?

7月の時期は私の誕生日が6日結婚記念日が9日青山の誕生日が13日とかなり濃厚なので、元々、記念日でいちいちイベントするのが苦手な2人なためそこも上手く気が合い、一回の食事にまとめてさ、余計なプレゼントとかもなしね 。日々楽しければそれが最高だし!というサバサバ夫婦です(笑)

かなり7月はイベントが目白押しのようですね。

二人ともがサバサバした性格で、記念日を一括で行うことに抵抗がないようなので良かったですよね。中には記念日を大切にする人も、沢山居ますので。

でもさすがに、お互いにプレゼント無しというのは、寂しい気がします(笑)

結婚11年を振り返る

月日がたつのは早いものです。私たち夫婦は結婚して丸10年がたち11年目になりました 7月9日が結婚記念日。元々、自由な2人が引かれ合い、結婚。

結婚しても自由な感覚で互いを尊重して、家庭には笑いが満載です。

たまに「まだ新婚よね、、、」「あら、とよたさん結婚していたの?知らなかった(笑)」などと言われながら、すでに11年目なんですよ。(2013年)

結婚11年目に突入で、結婚10年を振り返り自身のブログに綴られていました。

結婚10年を過ぎても笑いが絶えない家庭って、一番の理想ですよね。お互いが自由人で波長も合うようですし、夫婦仲良く笑いに包まれた楽しい日々を送っていらっしゃるようです。

10年を過ぎてもまだ新婚さんと間違えられるほど、ラブラブのようですね。

とよた真帆は子供はいるの?

とよた真帆には子供はいないようです。しかし、子供の代わりに猫にかなりの愛情を注いでいるそうで、現在では10匹の子供)に囲まれて過ごしているそうですよ。

とよた真帆の家にいる猫たちは殺処分寸前の猫たちを引き取って自宅に住まわせているそうです。2015年の頃の画像で、10匹の猫に囲まれてすごしていることを、「徹子の部屋」でトークされていました。

ペットとはいえ、一緒に暮らしていると家族や子供のように可愛いものですよね。

とはいえ、10匹というのは凄いですよね。世話が大変でしょうね!抜け毛も10匹分となるとかなり大変ですし、病気や老猫の介護など、なかなか出来るものじゃないですよね。

とよた真帆さんが結婚をしたのが35歳で、ちょうど高齢出産に差し掛かる時期ですし、妊娠を望むのは少し厳しかったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント