徳光和夫の息子は逮捕された?嫁は誰?次男は玉川学園で長男はサントリーに勤務か?

アナウンサー

アナウンサーの徳光和夫(とくみつかずお)さんに注目が集まっています。

徳光和夫さんの息子が逮捕されたという噂の真相や、奥さんは誰なのか、次男は玉川学園で、長男はサントリーに勤務しているのか等、徳光和夫さんのお子さんに関する様々な情報を詳しくまとめてみました。


徳光和夫の子供(息子・娘)は何人

徳光和夫さんですが、奥さんの早苗さんとの間に、子供は3人いて、娘さんが1人で、息子さんが2人だそうです。

お子さんは、全員で3人いらっしゃるようです。

今回は、徳光和夫さんの『息子』さんについて知りたいという人が多いので、息子さん二人に関する話題となっている噂やエピソードをまとめたいと思います。

徳光和夫の次男は徳光正行

徳光和夫さんの次男・徳光正行さんについて見ていきましょう。

次男の正行はどんな人?

徳光正行の誕生日は1971年12月12日で、現在47歳。

広告

次男の正行さんの職業は『タレント』です。当初は、タレント活動するのが目的ではなく、大学在学中はミュージシャンになりたかったようです。

元々はミュージシャン希望だったんですね。タレントに転向してからは、二世タレントとして成功しているのではないでしょうか。

出身校は玉川学園?

徳光和夫さんの息子さんの徳光正行さんは、玉川学園に通われていたようです。玉川学園といえばお金持ち学校といわれていますよね。他にも多くの芸能人の子供さんが通われていることでも有名です。

次男の正行さんが玉川学園に通学されていたことは、間違いないようですね。さすが名アナウンサーの徳光和夫さんのご子息ですね。ハイブランド校を卒業されたようです。

出身大学

大学は、日本大学芸術学部に3年浪人して入学、卒業するのにも1年留年したそうです。

3年浪人というのも凄い根性ですよね!そして卒業するのに1年と、通常に比べて大学を入学・卒業するのに『+4年』掛かったということになります。

逆に根性がないと通常に『+4年』もかけて、頑張れないですよね。

逮捕事件とは?

徳光和夫さんの息子さんを検索すると事件・逮捕と出てきます。結果からいうと、徳光和夫さんの息子である「徳光正行」さんは逮捕された過去は無いようです。何故この様な噂が出たのか不明です。

誰か他の二世と人間違いされているのでしょうか。これは可哀想ですね!

実際は、根も葉もないガセであったようで良かったです。

プロレスデビュー

中学卒業後はプロレスラーを目指したものの徳光和夫に反対されて断念。

そして2001年にはタレントとしてデビューをします。

しかし2013年にはお笑い芸人たちのギャグプロレス団体、西口プロレスで「ミル・マサカラス」としてプロレスデビュー。

月に一度の西口プロレスの本興行に定期的に参加をしています。

一時はプロレスラーになることを断念した徳光正行さんですが、2013年に念願叶ってプロレスデビューをしたとのこと。夢が叶って良かったですね。

ギャグプロレス団体と名前が香ばしいのが少し気になりますが、中学生のときの夢であったプロレスラ―としてデビューできたのは喜ばしいことですよね。

30歳までロックバンド

30歳まで「無茶」をカッコいいと勘違いして、裸・男(ラ・ダン)というロックバンドを行っていたが、「人に迷惑をかける」というコンセプトで好き放題やっていたらしい。

30歳で気づいて良かったです(笑)

これは、ちょっとした痛々しい黒歴史になりそうですね。

次男の『結婚』について

徳光正行さんは、年齢差11歳の年下の美人の奥さんと結婚され、話題になりました。そんな、二人の『結婚』に関する情報を中心にまとめてみました。

正行の嫁は田野辺実鈴

徳光正行さんは、愛称“みーたん”と呼ばれているフリーのアナウンサーの田野辺実鈴(たのべみすず)さんと結婚しました。

披露宴は父・和夫さんの人脈で築いた芸能界の大物がズラリ!バーニングプロダクションの社長までもいたそうです。

綺麗な奥さんですよね!フリーのアナウンサーとのことで、義父の徳光和夫さんとは、元から顔見知りか何かだったのでしょうか。

披露宴は豪華な顔ぶれを集め、派手に行われたようですね!

二人の馴れ初め

徳光正行と田野辺実鈴は東京MXの「TOKYOモーニングサプリ」で司会とアシスタントとして共演したのをきっかけに2009年8月に交際をスタート。半年後にはプロポーズするという、スピード婚でした。

  • 2009年12月に徳光正行がプロポーズ。
  • 2010年6月17日に結婚を発表。

出会いは番組の共演で、『年の差婚』である上に『スピード婚』だったんですね。交際期間半年で結婚ということで、大恋愛だったことが伺えます。

結婚はタイミングといいますから、勢いも大切ですよね。

二人に子供は?

二人の間には、お子さんは居なかったそうです。

嫁と結婚して「子供はうるさい」事に気付いた徳光正行。

子育て、というより子供が苦手な徳光正行。「子供が出来ると見たいテレビ見れなくなるし…」などと、徳光正行自身が大きな子供なのでした。

『俺、1人の時間がないとダメな人だから 俺、子育てとか苦手な人だから 俺って神経質で妥協できない人じゃん?』

徳光正行さんの方に、子供を迎え入れる心構えが出来ていなかったようですね。でも、奥さんの立場で考えると、徳光正行さんのその言い分には納得できないものがありますよね。

徳光正行さんの仰ることを聞いていると、確かにご本人が子供のようで、妊娠・出産どころの話ではない気がします(笑)

次男の『離婚』について

この結婚は長く続きませんでした。その4年後の、2015年に離婚されたそうです。突然離婚を突きつけられる正行さん。

本当にしくじりました 失った時間は戻ってこない。大切な妻を失ってしまいました。と沈痛な面持ちで語る。流石に堪えたみたいです。

『スピード婚』の4ヶ月後に『スピード離婚』となってしまったお二人ですが、気になるのは離婚の理由ですよね。それでは、離婚理由を見ていきましょう。

離婚:実鈴の言い分

  • お義父さんっていつも褒めるんですね。主人のことを。だからダメなのかなって思うんです。
  • 41歳にしてお年玉をもらっている。
  • 季節ごとに旬の最高級食材を送ってくる。
  • お金に困ったと言えば、ためらうことなく与えたりと至れり尽くせり。
  • だから正行さんは“働かなくてもいい”という思いを強くしてしまった。

徳光和夫さんは、子供の最も重要で多感な時に何一つ父親らしい事をしてあげられなかった事に負い目を感じてしまい、甘やかす事になってしまっている。

「性格の不一致、価値観の相違…、4年半の結婚生活を表すにはどれもそっけなく感じます。」「自分を優先した考えを正行さんが親身になって聞いてくれました。そのような相手を選んだことを後悔していません。」とブログに綴られていました。

徳光和夫さんの次男への甘やかし方が異様だということですね。

確かに父親があのビッグネームの徳光和夫さんで、援助や欲しい物を買い与えてくれるなら働かなくていいのでは…となるかもしれません。むしろ羨ましいです(笑)

だけど人間的には良いはずがありません。奥さんは徳光和夫さんのそのような行動が、徳光正行さんを余計にダメにしていると明かしたようです。

広告

離婚:正行の言い分

  • お年玉は10万円もらっているものの、父の日や母の日、誕生日にはきちんとプレゼントを返している。
  • 二億円の豪邸も事務所の社宅。家賃として事務所に振り込んでいる。
  • 離婚原因は価値観の相違で、嫁は子どもを産み、育てたい。
  • 僕はその日暮らしで今日が楽しければそれで良いという生き方で、子どもはもう少しあとで良いという考え方だったため。

奥さんの離婚理由について、徳光正行さんが反論したようです。

徳光正行さんの中では「子供を望まなかったこと」が離婚の一番大きな原因と捉えているようですね。あとは、ちゃんとしているということを主張されていますね。

「嫁舅」問題?

“嫁姑”ならぬ「嫁舅」問題が原因で徳光正行がフリーアナウンサーの田野辺実鈴と離婚したと報じたが、徳光は激怒し否定した。

徳光:両親は元妻のことはとても気に入っていましたからね。このボンクラ息子にはこの娘くらいよくできた嫁じゃないとダメだと、思っていたでしょうから。

徳光:だから、残念に思っていたとは思います。表立って反対しなかったですけど。「大人同士が決めたことだから、しょうがない」って。むしろ「彼女はまだ若いんだから未来もあるし、早く次のスタートを切ったほうがいい」と言っていたくらいです。

嫁舅問題まで浮上していたんですね。

奥さんの明かした離婚の原因が「徳光和夫さんにある」かのような意見だったので、嫁舅問題が浮上しても仕方ないのかもしれません。実際は徳光和夫さんは、奥さんをシッカリした嫁だと気に入っていて、離婚後の心配もされていたようです。

円満離婚?

倉田:円満離婚なんだ。

徳光:お金でももめていないですしね。子供もいないから養育費問題もない。ただ、さよならって感じ。『紅白歌合戦』を見て、近所の氏神様に初詣して、年越しも一緒に過ごしました。それで朝起きたら、別々の生活ですよ。

倉田:あっさりしてますね。

徳光:ある意味、もっとドロドロしていてもよかったんじゃないかとも思いましたね。他の離婚をみているともっと大変そうですし。

二人の間にはお子さんがいませんでしたので、泥沼離婚とはならなかったようですね。離婚というより、普通のカップルが別れるようにサラッと終わったようです。

徳光正行さんは自分ひとりの時間や趣味を大切にする方ですし、『家庭』といった感じではなく、恋人関係の延長線のような感覚だったのかもしれませんね。

しくじり出演「すねかじり」

2016年9月26日に放送されたテレ朝の番組「 しくじり先生、俺みたいになるな!!3時間スペシャル 」に徳光正行氏は出演。

そこで語られた田野辺実鈴氏との離婚理由が語られた。

15年1月に離婚。その原因は、自身が親のすねをかじり続けて生きてきた“クズ男”だったため、元妻に愛想をつかされてしまったと打ち明ける。

奥さんの離婚の言い分に当時は反論していた徳光正行さんですが、2016年しくじり先生に出演された際に、離婚の真相について語ったようです。やはり、原因は奥さんが言っていたように『スネをかじっていたこと』だったようです。

それでは、徳光正行さんの衝撃のしくじりを見ていきましょう。

お年玉をもらっている

40代超えたおじさんがお年玉をもらっているそうなんです。

しかも額が10万円とか結構まとまったお金なんですよね。現在でも毎年お年玉をもらっているそうです。

「僕は永遠のピーターパンなんです。僕の中では茅ヶ崎市というのはネバーランドなんです。」と語った。

40歳超えてお年玉をもらっていると批判を浴びているようですが、これは仕方ないかなと個人的には思ってしまいます。頂ける物は貰いたいです(笑)

これは徳光和夫さんの気持ちですし、徳光正行さんが受け取らなくなれば、徳光和夫さんは「寂しい」とすら感じてしまうかもしれません。

家を買ってもらう

正行さんは父・徳光和夫さんから家を買ってもらったそうです。

その豪邸があるとされているのは都内の高級住宅地だそうです。坪単価が300万円とされているその場所に豪邸は建っているそうで、150平方メートルはあろうかと言う敷地面積に4階建てとかなりの豪邸である事が分かっています。その豪邸を建てる為に必要な費用の総額は、およそ2億円とも言われています。もちろん、その豪邸自体の作りもかなりだそうです。

この豪邸は、土地や建物の所有者は徳光和夫の個人事務所が所有しています。つまり、徳光和夫が息子に貸している状態にはなっているようです。しかし、ここで生活していたのは実際には息子夫婦だけだった事を考えると、実質この豪邸は息子にあげる為に建てられたものに違いありません。

これもまた羨ましい話ですよね。2億円の高級住宅街にある豪邸を、徳光正行さん夫婦に買い与えたようです。事務所名義で、表向きは徳光正行さんに貸しているといった感じらしいですが、そこは暗黙の了解なんでしょうね。

住む家(豪邸)も提供してもらえるなんて、羨ましい限りです。

そもそも働いてなかった

現在は一応タレント・キャスターとして働いています。ですが大学卒業後の歌手を目指していた時期この時期は就職することもなく無職でニート!当時の年収は10万円くらいだったそうです。

その生活が30歳まで続いていた。この間は完全に親のお金で生活していたようです。普通ならこのまま一生ニート生活ですが、不幸にも和夫さんが心筋梗塞で倒れてしまったんです。

つまり正行さんが働き始めたのは「このまま親父の収入が0になったらどうしよう」という仕方なくなんですね。もし心筋梗塞で和夫さんが倒れていなかったら、もしかしたら現在でもニートだったのかもしれません。

ある時は「(欲しいものを)買ってもらうのが息子の俺の仕事」というヤバい発言も・・・

徳光和夫さんが病気を患ってしまったことをキッカケに、危機感を持つことができただけでも徳光正行さんにとっては、前進であり、成長であったようですね。

親からしてみると徳光正行さんのように、いつまでも親を頼って甘えてくる息子は可愛くて仕方ないものなのかもしれないですね。甘え上手なのかも。

次男・正行は現在も親離れできていない?

徳光正行さんが親に甘えるようになったのは本人が一番悪いのですが、父親の徳光和夫さんが甘やかしたのも同じくらい悪いです。

一応、反省されているようですが、「40歳過ぎての離婚は思ったより恐怖」と言っており、40歳以上で離婚する人も40歳以上で未婚の人もたくさんいる昨今においては、その言葉も甘えでしかありません。

少なくとも、親からの援助を受け続けている限りは何も変わらないでしょう。

40歳を過ぎて離婚をしたことで、老後に対する焦りを感じているようですね。徳光正行さんはトークも上手ですし、父親はあの徳光和夫さんですから、このままずっとお一人ということはないでしょうね。

結婚しても親のスネをかじるスタイルは変えなかった徳光正行さんが、いつ親離れとなるのか注目したいですね。

徳光和夫の長男は一般人

徳光和夫さんの長男について見ていきましょう。

サントリーに勤務か

長男は芸能人ではなく一般人で、サントリーに勤務されているそうです。

サントリーといえば、かなり大きい会社ですから、長男はかなり優秀な方なのでしょう。

しかし、根拠については不明なようです。

長男は一般の方であるとのことで、情報が殆どありませんでした。

大手企業のサントリーに務めている優秀な方との噂で、結婚もされていると聞くと、長男は次男の徳光正行さんとは反対のタイプの、堅実的な方なのかなと想像します。

結婚していて娘(徳光和夫にとっては孫娘)がいる

長男は結婚されていて、既に成人した娘さんがいるそうです。徳光和夫さんにとっては孫ということになります。

徳光和夫さんのことなので次男にだけ支援をして、長男夫婦には一切しないといったことも考え難いので、支援はしているのかもしれないですね。

山田涼介と付き合っている?

この孫娘については、2007年くらいにジャニーズの山田涼介さんと同じ中学校で付き合っているということが週刊誌で報じられたようです。

ただ、ほかにそう言った情報はなく単なるうわさに過ぎない可能性が高いです。

それにしてもただの噂の可能性が高いようですが、徳光和夫さんのお孫さんと山田涼介さんに交際の噂が浮上していることにも驚きですね!

徳光和夫についてもっと知りたい人はこちらです。
徳光和夫の妻は徳光早苗か?病気歴に心筋梗塞あり?孫娘と博報堂の関係は?
アナウンサーの徳光和夫さんに注目が集まっています。奥さんは徳光早苗さんなのか、徳光和夫さんの病気歴の心筋梗塞についての話を詳しくまとめてみました。また、お孫さんと博報堂についての関係性や、徳光和夫さんの自宅住所が茅ヶ崎市なのかを紹介します。
徳光和夫の甥っ子はタレントのミッツマングローブか?ヨシヒコに出演した?
アナウンサーの徳光和夫さんの『甥っ子』のミッツマングローブさんに注目が集まっています。徳光和夫さんとミッツさんが出演した勇者ヨシヒコについてや、共演した嵐にしやがれでのエピソードをまとめました。また甥っ子のミッツさんについて調べてみました。

コメント