野沢直子の娘の名前は真珠と珊瑚?格闘家で試合結果は?日本語できる?画像あり。

お笑いタレントの野沢直子(のざわなおこ)さんの娘さんに注目が集まっています。

娘さんの名前や、長女は格闘家で知られていますが戦績やRIZINでの試合結果、日本語はできるのかなど、今回は野沢直子さんの娘さんについて徹底的にまとめてみました。

また、話題になっている長女のインスタを紹介します。

野沢直子の娘の名前は真珠と珊瑚?(画像有)

ニューヨークで知り合ったボブさんとの間に『娘2人・息子1人の3人の子宝に恵まれた野沢直子さん。お子さんの名前が3人とも、“”に関係する名前だと話題になっています。

  • 長女「真珠(しんじゅ)」さん:24歳

20歳のときに彼氏と駆け落ち』をしたという思い切りのいい、家族で1番の破天荒キャラだといわれています。職業はパティシエカフェのマネージャーをしていたようです。

真珠さんは22年間も、友達に野沢直子さんの職業を恥ずかしくて秘密にしていたそうです。

  • 次女「珊瑚(さんご)」さん:22歳

次女の珊瑚さんは政治学を勉強しながら、絵についても勉強しています。父親のボブさんも絵が趣味なので、ボブさんの血を引き継いでいるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

成績優秀で勉学に励みながらも、将来は『お笑いタレント』になりたいのだそうです。

  • 長男「海(かい)」さん:17歳

長男の海くんは成績優秀でクラスでも、1位・2位を争う成績なんだそうです。勉強ができる上にスポーツ万能なようです。将来は、ロケットを組み立てる仕事に就きたいのだとか。

海くんは「親を見ていてあんな風にはなりたくない」と勉強に専念しているそうです(笑)

長女・真珠は格闘家で戦績は?

長女の真珠さんは9歳の時に空手を習い始めます。空手以外にもバレエを習っていたようで、体が柔らかいためハイキックや身体能力に優れた選手なのだそうです。

真珠・野沢オークレア―さんが格闘技に転身したきっかけは20歳の時。

看護師を目指し大学に通うためにカリフォルニアからミシガンに引っ越しをした際、友人もおらず暇でボクシングを始め、そこから一気に格闘技魂に火がついたようです。

子供のころの空手では負けなしで強く、っまた18歳の頃にMMA(アメリカ総合格闘技)の試合を観ながら憧れを感じていたのだそうです。

幼少期に空手を習い始めたきっかけは、妹が先に空手を習っていて、空手着を着ている妹を見て羨ましかったからなのだそうです。

真珠さんはアマチュア時代、アメリカの総合格闘技MMA)で3戦していますが、そのうち結果は2勝1敗になっています。

しかもこの1敗は、反則を取られての負けでした。

バレエで培った柔軟性のため、高い蹴りが得意な真珠さん。それがハイキック禁止の試合で、蹴りが高すぎて相手の首に当たってしまい反則になります。

そのハイキックが無ければ全戦全勝であったかもしれません。因みにプロ戦でも勝利し、華々しくデビューを飾っているようです。

格闘技『RIZIN』での試合結果は?

野沢直子さんの旦那さんのボブさんは、元グリーンベレーに所属していた精鋭です。その血を引き継いだ真珠さんの、RIZIN大晦日での試合結果にも期待が膨らみます。

スポンサードリンク

大晦日RIZINの試合に出るので勝つという約束はできないんですけど、100%出すのは約束できます。応援よろしくお願いいたします。

控えめなコメントを残し、挑んだ試合ですが、結果は?

デビュー戦に続いての一本勝ち』だったようです。

リングに上がった野沢直子は真珠に抱き着いて「超かっこよかったです。すいません、親バカで」と笑った。

真珠は「これからも強くなってRIZINの中で、日本の格闘技の中で頑張っていきたいと思います」と、さらなる飛躍を誓った。

華麗な外見に似合わず、「かなりお強い!」この一言に尽きますね!

野沢直子さんは娘さんの格闘技の試合では応援に熱が入り過ぎて、真珠さんから試合に集中できないため「絶叫禁止令」なるものが発令されているそうです。

長女・真珠のインスタが話題に?

真珠さんのインスタの、妹や彼氏との練習動画が凄いと話題になっているようです。実は真珠さんの彼氏は、格闘技のパーソナルコーチライアン・フォルナシエロさんです。

普段、午前中は自宅の練習所で彼氏と練習をして、午後は外のジムで練習をすることが多いのだそうです。

真珠さんは結婚をして子供もいるという噂が浮上しているようですが、二人はまだ入籍はしておらず、ラブラブなカップルでありながら二人で格闘技に没頭しているようです。

それにしても、ほんとお似合いで素敵なカップルで憧れてしまいますね!

ブライアン・フォルナシエロさんは、ジムのインストラクターやアスリートのタレント活動をマネジメントする会社の経営者という肩書を持っています。

東ミシガン大学出身の現在は26歳です。

真珠さんはインスタグラムにて関係をオープンにされていますから、今後の二人の恋愛事情にも目が離せませんね。野沢直子さんにお孫さん誕生も、そう遠くないかもしれないですね。

長女・真珠は日本語は話せるの?

これからは日本でも活躍の場が増えそうで期待できそうな真珠さんですが、日本語はどれくらい話せるのか気になりますよね。

真珠野沢オークライヤーさんは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身です。当然生まれたときから英語圏で育ち、アメリカ英語を使って生活してきました。

ですが、十分に日本語を話すことができるのです。

「有吉ゼミ」でのテレビ出演時に日本語で受け答えし、格闘イベントのインタビューでも日本語で意思表明をしています。

母親が日本人の場合は、一緒に過ごす時間が長いため日本語がうまくなるのだそうです。きっと野沢直子さん仕込みなんでしょうね。

  • 自分のメッセージを、簡単な日本語にして喋ることができる。
  • 難しい日本語は覚えていない。
  • 相手の日本人の声が聞き取りにくいと、理解できないことがある。

といったレベルの日本語語学力のようです。

英語に比べて日本語はかなり難しいですから、それでも意思表明ができるレベルで日本語を話せるというのは凄いことですよね。

これからの真珠さんの、日本での活躍にも期待したいですね!

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.