野沢直子の息子は天才でNASAなの?画像あり。名前や学校は?叔父は声優で祖父は?

お笑いタレント/芸人・コメディアン

今回はお笑いタレントの野沢直子(のざわなおこ)さんの息子・叔父・祖父について、まとめたいと思います。

野沢直子さんの息子が天才で将来はNASA入りとは?画像や名前、学校など調べてみました。

また叔父は大人気声優で、凄いといわれている文化人であった祖父の紹介をします。

野沢直子の息子は天才?名前・画像は?

野沢直子さんは3人の子宝に恵まれています。1男2女で「美男美女」であると話題になっています。今回は長男である末っ子について、詳しくまとめてみました。

兄妹の一番下の男の子の名前はかい・オークライヤーくん。海くんは2001年生まれで、2018年時点で17歳です。

海くんは非常に勉強熱心で、『深イイ話』に出演の際には(当時海くんは15歳)学校で1・2位を争う成績の持ち主だと紹介されました。

海くんは、どうしてそこまで勉強熱心なのか。秘密は両親にありました。「両親みたいになりたくないから勉強する」といっていたようです(笑)

姉2人がかなりの破天荒キャラで知られていますが、海くんは唯一“普通”なのだそうです。

スポンサードリンク

特技はサッカーで地元強豪チームに所属していて、天才と呼ばれている上にスポーツも万能なようです。野沢直子さんは「息子はトランプ大学に入れる」なんて話していました。

小学生6年生のときに小学校最後の学芸会で、海くんが短い演劇の脚本を書き、司会とナレーションも務めたことを説明。息子が書いた演劇で観客は大笑いしていたようで、「ああああ。母、感動!!!!」と喜んでいる。

母・野沢直子さんが『うちの息子天才!』と感心するほどの、脚本・演出の出来映えであったようです。天才で色々な才をもっている海くん。これからがとても楽しみですよね!

息子の将来は『NASA』なの?

そんなティーンでありながら既に多才な可能性を持っている海くんですが、将来の目標は『宇宙工学のエンジニア』になることだと話しているようです。

海くんの趣味は、燃焼ガスの質量や噴射速度・質量などを計算し、より遠くに飛ぶロケット設計することで、将来はNASAに就職したいのだとか。

同じ趣味を持つ友人たちと自作ロケットを制作したり設計したり、かなり本格的に取り組んでいるようですね。

そんな、天才の海くんが「やらかした騒動」がありました。

2018年8月、なんとサンフランシスコにある自宅を“火事”にしてしまいます。

火事の原因は長男にあったようで「うちの息子が携帯とかを解体してコンピューターとかを作ったりする趣味があって、それでやっている最中に爆発して、それでボヤになっちゃった」と説明した。

さすが将来の目標は「宇宙工学のエンジニア」とだけあって、常人には理解できない趣味をお持ちのようです。NASAでエンジニアになるのも、そう遠くはなさそうですね。

それにしてもボヤ程度で、海くんや家族に怪我がなかったようで良かったです。

長男の通学する学校は?

現在2018年時点で長男・海くんは17歳。現在は高校2年生という学年ですが、通学している学校はアメリカのどこなのか調べてみました。

海くんの通学している学校についての情報はありませんでした。

長姉の真珠さんも実は成績が優秀で、高校を飛び級で卒業されているようなんです。もしかすると天才といわれている海くんですので、同じように可能性はあるかもしれません。

スポンサードリンク

NASAに就職する方法は大体が、大学の研究機関に入り、NASAと共同研究をしたりして、卒業後、優秀な人が就職とかそんな感じです。

NASAに入りたいのであれば、大学は、アメリカの有名なNASAと共同開発したりしているような大学に行き、研究室に研究員として入れるくらい、勉強してその後、NASAと共同開発したりして、というのが近道。

NASAの世界最先端の技術を目の当たりにして学べる大学アーリントン校や、アラバマ大学ハンツビル校などがあるようです。

将来はNASAに就職をしたいという海くんですので、その目標に有利になる大学を選び、進学するという可能性が高そうですね。

野沢直子の叔父は大人気の『声優』?

野沢直子さんが番組『しくじり先生』で、叔父が声優だという話をしたことで明らかとなった、あまり親戚関係にあると知られていないその大物声優さんとは?

愛称“なっちゃん”こと、野沢那智のざわなち)さんです。

野沢那智さんは、声優をやられていて、俳優やナレーター、演出家などをされていました。1937年1月13日生まれで2010年の10月30日に亡くなられています享年72歳でした。

  • 映画の1000年女王の恋人役だったドクターファラ
  • エースをねらえ:宗方仁
  • アルフォン少尉
  • 映画ダイ・ハードのジョン・マクレーンブルース・ウィルス
  • アニメコブラのコブラ
  • 宝条(ファイナルファンタジーVII関連)
  • Dr.マシリト(Dr.スランプ アラレちゃん【二代目】)
  • ブラックジャック
  • 映画「アメリ」のナレーション

などの、吹き替えをやられていました。

叔父であるということですが、野沢那智さんの方はあまり表沙汰にされるのを嫌っていたよう。声優という職業柄、プライベートが大っぴらになるのは避けたかったのかもしれません。

野沢直子さんが吉本興業に所属しているのは、野沢那智さんが吉本興業の木村政雄さんを紹介してくれたからなのだそうです。現在の野沢直子さんがあるのは、野沢那智さんの後押しがあったからなのかもしれませんね。

野沢直子の祖父が凄い?

野沢直子さんの破天荒キャラに似ても似つかない家系に驚かれる人が多く、話題となっているようですが、その中でも父方の祖父が有名な「文化人」なんです。

祖父の陸直次郎(くが・なおじろう)さんは、直木賞も目された小説家。本名は、野沢嘉哉(のざわ・よしや)さんです。

野沢直子の祖父は明治時代の中頃に現在の文京区に生まれ、早稲田大学に進学して文学を専攻していますから、当時の感覚でいえばかなり裕福な家庭の子供だったイメージがありますね。

早稲田大学文科を中退して、中央新聞・時事新報・萬朝報・読売新聞に務めています。

陸直次郎さんは野沢直子さんが生まれる前に死去されていて、直接会うことはありませんでした。昭和19年8月11日享年47歳という若さでお亡くなりになっています。

死因は、野沢直子さんの父・直哉さんが川で溺れたのを救って水死されたようです。

野沢直子さんは「アップリケ」や「笑うお葬式」という小説を執筆し、発表されています。野沢直子さんも祖父である、陸直次郎さんの才を引き継いでいるのかもしれないですね。

スポンサードリンク

コメント