西川きよしの子供は何人で画像は?娘の旦那は?息子・次男は新喜劇やめて福岡へ?

お笑いタレント/芸人・コメディアン

元参議院議員でお笑いタレントの西川きよしさん(72歳)のお子さんに注目が集まっています。娘の旦那さんの話や経営するカフェについて、次男が新喜劇を辞めて福岡へ移住した話、死亡事件などを詳しくまとめてみました。

また、西川きよしさんの愛弟子の悲劇について調べてみました。

西川きよしの子供は何人で画像(写真)は?

芸能界きってのおしどり夫婦で知られ、関西のロイヤルファミリーといわれている西川きよしさんのお子さんたちについて、紹介したいと思います。

西川きよしさんとヘレンさんは、2017年に『結婚50周年』金婚式を迎えられました。1967年に結婚し、翌年には第一子となる長男が誕生しています。

この歌どおり、西川夫妻には「子供が三人おりますねん」です。

曲というかしゃべりというかラップ的な曲です、子供の紹介の歌と言っていい歌で、嫁も歌詞に出てきます。

二男一女で「男・男・女」で、三人の子宝に恵まれています。

スポンサードリンク

それでは、三人のお子さんについて顔画像を交えながら、紹介したいと思います。

長男・西川忠志(にしかわ・ただし)

1968年4月20日生まれ・現在は50歳です。職業は俳優

  • ファンや後輩に礼儀が正しい。
  • 妖精と称されるほどクソ真面目な性格。
  • 吉本新喜劇ではイケメンどころの真面目な役だが鉄板ギャクがない
  • 一般女性と結婚。子供は娘1人息子1人
  • 関西圏でブレイク中
  • ピアノが上手。

父・きよしさんも真面目な性格で有名ですが、長男・忠志さんはきよしさんの更に上をいく真面目っぷりなのだそうです。

高校時代に『買い食いは禁止』されていたのことですが、友人に外食に誘われ誘惑に負けてしまい泣きながら、父・きよしさんに電話して「カレーを食べてもいいか」聞いたらしい(笑)

次男・西川弘志(にしかわ・ひろし)

1970年3月1日生まれ、現在は48歳です。職業は飲食店経営者

西川弘志は1985年に「サーティーン・ボーイ」で俳優都市でデビューをし、1988年には「エデンの夏」で歌手としてもデビュー。

1988年に映画「郷愁」に出演して第13回報知映画賞で新人賞を獲得し俳優として活動。2005年12月、34歳の頃に吉本興業を退社

次男・弘志さんは元俳優で、新人賞を獲得した才ある俳優だったようです。

弘志さんが俳優を引退した理由は、ある騒動が関係しているかもしれないとのこと。引退理由については後に紹介したいと思います。

長女・西川かの子(にしかわ・かのこ)

1974年7月27日生まれ。現在は44歳です。職業はタレント

  • 父親譲りの大きい目が売り。「西川きよしの娘」という事で有名。
  • 時事問題や世相についての勉強をしている。
  • 母親・ヘレンとロート製薬のCMで共演したことがある。
  • 父・きよしの参議院時代に秘書の経験がある。
  • 2007年4月24日に第一子となる女児を出産。

長女・かの子さんも、吉本興業に所属されているようです。

勝気で負けず嫌いな性格で、努力家なんだそうです。

三人が通った学校は?学歴は?

長男・忠志さん学歴

  • 雲雀学園高等部
  • 玉川大学

次男・弘志さん学歴

  • 雲雀丘学園高等学校、中退

長女・かの子さん学歴

  • 聖母被昇天学院高等学校
  • 芦屋大学教育学部

次男・弘志さんは、雲雀丘学園を中退して俳優デビューをしたのだそうです。

長女・かの子さんが「教育学部」を専攻されていたのは意外ですね。因みに芦屋大学教育学部の偏差値は38~40だそうです。

西川きよしの娘の旦那は?

長女・かの子さんは、2002年に料理人の林繁和さんと結婚しますが、6年後の2008年に離婚しています。

『噂されている離婚の理由』

  • 林繁和さんの仕事が忙しくすれ違いの生活だった。
  • かの子さんが父・きよしさんと仲が良すぎて一緒にいることが多く、二人の間に林繁和さんが入れなかった。
  • 20歳の年齢差があった。
  • 頻繁に行われる西川家の集まりに林繁和さんが嫌になった。
  • 西川家専属シェフのように扱われ嫌気がさした。

結婚は相手の家族との関係もありますから、難しいですよね。特に相手の父親は大御所の西川清さんですから、林繁和さんも相当大変だったでしょうね。

かの子さんはまだ44歳とお若いですので、再婚の報告に期待したいですね。

BANZAIカフェのヘレンのハンバーグ

BANZAIカフェは長女・かの子さんと奥様のヘレンさんが運営しているカフェだそうです。たまにヘレンさんやかの子さんも、お店にいるようです。

お店のおすすめ・メインは「ヘレンのハンバーグ」と「とりから」なのだそうです。

「ヘレンのハンバーグ」は1500円(税別)です。煮込みハンバーグで50食限定

地元の主婦の間では憧れのマトで、行ってみたいカフェの話に必ずといっていいほど名前が挙がるのだそうです。

スポンサードリンク

ヘレンのハンバーグは箕面今宮のお肉の専門店の「たか橋本店」の肉を使用していて、厚みがありふっくらとしていて、びっくりするほど柔らかいのだそうです。

BANZAIカフェの場所・地図画像


『BANZAI CAFE』

  • 住所:箕面市船場東2-4-43
  • 電話番号:072-728-7333
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:木曜日

店の向かい側の駐車場の一部の駐車番号が、専用駐車スペースになっているようです。

最寄り駅は、千里中央駅から徒歩27分だそうです。

西川きよしの息子が逮捕?

ネット上で西川きよしさんについて検索すると関連ワードに「息子」「逮捕」というワードが出てきます。これはどういうことなのかについて調べてみました。

横山やすしさんの息子の木村一八さんと西川きよしさんの息子さんとが、間違って検索されている可能性があります。

それと、最近は次男の西川弘志さんが芸能界から距離を置いていることで、テレビに出ることがなくなたので、ひょっとして不祥事を起こして逮捕されたのでは?と検索する人が多くいたと思われます。

どうやら、人違いであったようです。

横山やすしさんも、破天荒で問題行動を起こすことが多かったイメージですが、息子さんも横山やすしさんの血を引き継いで破天荒であるようですね。

西川きよしの次男は吉本新喜劇をやめて福岡へ?

次男・弘志さんは第13回報知映画賞で新人賞を獲得するなど、一時は人気のある俳優だったそうですが2005年以降はパッタリと姿を見ることがなくなったのだとか。

西川弘志さんは、2005年に吉本興業を辞めてしまいます。芸能界を引退した現在は拠点を福岡に移し、福岡で飲食店を経営されてるそうです。

福岡で『しゃり番』という飲食店を経営していたが、2008年に閉店。

閉店したその年に、和食店『にし川』を開店し現在もこちらの店は営業を続けています。

知名度もあり、俳優業だけでやっていけると思われていた西川弘志さんですが、福岡で和食店を経営しながら、ローカル番組の料理コーナーなどに出演されているようです。

リーズナブルなお店で、評判もかなり良く繁盛しているようです。

和食『にし川』場所・地図画像

住所:〒810-0003 福岡県福岡市中央区春吉3-22-23-2F
TEL/FAX :092-714-1640
MAIL:info@nishikawa-h.com
営業時間:18時~23時(L.O. 22時)
定休日:日曜日

肩の凝らない大人の隠れ家をテーマにしていて、地元・福岡の食材を生かした料理が特徴のお店なのだそうです。

こちらのお店でも『西川家のハンバーグ』が食べられるそうです。1000円(税別)。

次男は死亡事件で俳優引退?

実はこの事件が西川弘志さんが俳優を辞めてしまった原因ではないか、といわれています。

それは2004年10月9日午後6時半ごろ、名古屋の中日劇場で西川弘志さんが舞台に出演していたときに起きました。観劇に訪れていた親友が連れの男性とトラブルになり、命を落とすということがありました。

二人は非常に仲がよく、舞台の後は楽屋で久々に会う約束をしていたそうで、西川弘志さんは大きなショックを受けたといいます。

この事件の1年後の2005年12月末に、西川弘志さんは吉本興業を辞め芸能界を引退することになります。これはトラウマになってしまいますよね。

西川弘志さん本人は「年々仕事が減ったこと」を理由に語っていたそうですが、この事件が影響しているのではないかといわれているようです。

西川きよしの愛弟子が恐喝行為で自ら命を絶つ?

〈もうお終いや。これまでいろいろとありがとう〉

7月4日に、まさとは仲間の芸人たちにこのようなメールを送った。これに慌てた仲間が、まさとが一人住まいをしていた大阪市浪速区のマンションに
駆けつけたところ、自室で亡くなっている姿を発見したというのだ。

普段は物腰の低い謙虚な方であったようですが、チラシを配りに行った店の客に暴言を吐かれ周囲が見えなくなり、手当たり次第に暴れます。

普段から面識のあるA社長にさえも暴行を働いてしまうなどの乱心状態。

A社長は謝罪があれば穏便に済ませようと思っていたところ、1週間後に怪しい40代くらいの男性がA社長の事務所にきて「怪我をさせたのだからと逆に恐喝されたようです。

理由は吉本興業からのクビ宣告?

後日、A社長から吉本興業の総務の担当者に連絡。吉本のグループ企業の総務関係の子会社の社長2人がA社長を訪れ、謝罪をしてくれたそうです。

事情はまさとから聞きました。Aさんのおっしゃるとおりでした。[中略]最終的には会社が決めることになりますが、私としては吉本興業をクビにしたいと思っております」。

誠意ある対応に、A社長の溜飲も少しは下がったかもしれない。ところが、思いがけず事態は最悪の方向に向かってしまった。

まさとが〈もうお終いだ〉とメールを打って亡くなったのは、吉本興行から事情を聴取された翌日のことだった。

A社長は被害者という立場でありながら、自分が吉本興業に「電話をしたことが関係しているのは明らか」だと、心に傷を残すことになってしまったようです。

西川まさとさんは相方を心筋梗塞で亡くしたり、芸人として芽が出なかったりで、「西川きよし師匠は何もしてくれない」と普段から愚痴をこぼしていたそうです。

スポンサードリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.