宮沢りえの父親はオランダ人?旦那さんの画像は?職業は何?中津ひろゆきなの?

女優

女優の宮沢りえさん(45歳)の父親がオランダ人なのでは?との声が浮上しているようです。宮沢りえさんの父親との関係や生い立ちが壮絶だといわれていますが、理由についても詳しくまとめてみました。

宮沢りえさんの再婚話にも話題が集まっており、どんな旦那さんなのか、画像を交えて紹介したいと思います。

元旦那さんの中津ひろゆきさんの職業などについても調べてみました。

宮沢りえの父親はオランダ人?画像は?

宮沢りえさんは、11歳でモデルデビューしています。

その後は子役・女優として活躍されていました。

当時から日本人離れした可愛さがあったので「ハーフなのでは?」とまことしやかに囁かれていたそうです。

宮沢りえさんの父親は一般人なので、画像や詳しい情報はありませんでしたが、父親は『オランダ人』で宮沢りえさんはハーフであるということは分かりました。

スポンサードリンク

調べてみましたら、お母さんはりえママこと日本人ですがお父さんはオランダ人だったんですね。

りえママが六本木のクラブホステスで働いていた時に、オランダ人男性と出会い、宮沢りえが産まれたようです。

小さい頃はこのハーフということがコンプレックスだったんだそう。

宮沢りえさんは当時からハーフ特有の透明感がありましたね。

実は、宮沢りえさんの生い立ちは複雑で両親は離婚していて、宮沢りえさんは父親と1度も会う事がなかったといわれています。

父親との関係や生い立ち

りえさんが幼少期に両親は離婚してしまった為、お父さんとはほとんど会話したことがなかったそうです。

複雑な家庭環境にあり、幼少期は伯母の家でいとこと一緒にすごしたそうです。

幼少期は母親のりえママ(光子さん)とは、一緒に暮らしていなかったようです。

父親との面識もほんどなかったようで少し可哀想な気持ちになります。

宮沢りえさんが生まれると、お母さんは旦那と暮らすために宮沢りえさんを残してオランダに渡ってしまったようです。

お母さんが単身オランダに渡ってしまったため、宮沢りえさんは小さい頃は祖父に育てられていたようです。

結局お母さんは離婚して戻って来て、宮沢りえさんを引き取るのですが、これが本当だとすると、宮沢りえさんは父親の顔を知らない、ということになるのですかね。

両親が離婚するまでは祖父や、叔母に育てられました。

幼い宮沢りえさんを残して、なぜ単身でオランダに行かれたのか理由については分かっていません。宮沢りえさんは、幼少期は『家族』に恵まれなかったようですね。

宮沢りえの旦那さんはどんな人?画像は?

宮沢りえさんの旦那さんは、ジャニーズ事務所に所属するタレントの森田剛さん(39歳)です。宮沢りえさんとは6歳差で年下であるようです。

2人は2018年3月16日に結婚を発表されました。

「森田さんは、過去にセクシー女優の美雪ありすさんとの熱愛が報じられましたが、V6のメンバーという立場では、彼女と一緒になるのは難しかったのかも。破局後に出会った宮沢さんと短期間で結婚までたどり着いたのは、それまでのいきさつからすれば自然な流れだったと思います」(同・スポーツ紙記者)

宮沢りえさんとの結婚には、森田剛さんが所属しているジャニーズ事務所から許可が降りたようです。この時、森田剛さんは39歳だったので入籍には厳しいジャニーズ事務所もGOを出したのだと思われます。

現在は富裕層ファミリー向けの物件(家賃月150万円超)のマンションに、小学校低学年の娘さんと森田剛さんの“親子3人”で暮らすのだろうといわれています。

新居の場所は、東京・代官山の“ラ・トゥール代官山”ではないかと噂されています。

熱愛報道のデート写真は?

交際期間は複数のメディアによってデートを報じられてきたといいます。

2018年1月の女性自身には、ゴルフデート&キス写真も掲載されています。

スポンサードリンク

女性自身によると2人は17年12月30日、都内にあるゴルフ練習場で仲睦まじい姿を見せたそう。

宮沢りえさんのフォームに森田剛さんがアドバイスしたり、ナイスショットを打った宮沢りえさんが森田剛さんの元に駆け寄りキスをしたりと人目をはばからず楽しんでいたようです。

大晦日にデートしているところをキャッチされたようですが、2人は交際を隠すような雰囲気ではなかったようです。

さらにこの時、宮沢りえさんの左手の薬指にシッカリと指輪がはめられていたことも報道されています。

このことから「結婚までは秒読みである」と囁かれていたようですね。

この報道から2ヵ月後に入籍の報告があったようですので、この頃は既に2人は婚約の状態にあったと思われます。

二人の結婚に対してのネット上の声

二人の結婚が明らかとなったのは、V6のファンクラブに森田剛さんからの結婚を報告する手紙が届いたことだったようです。

結婚報告の封書がファンクラブの会員向けに送られており、届いた会員がツイッター上に投稿したことで話題になっている。

書面には、「この度、私、森田剛は結婚する運びとなりました。いつも支えて下さっている皆様へ、ここにご報告させていただきます。」となど綴られている。

宮沢りえさんはバツイチ・再婚で娘さんもいらっしゃいますが、森田剛さんは初婚です。

交際期間は“1年半”だったようで、交際から結婚を意識するまでの期間がとても早かったようです。この報告を受けてのネット上での反応はというと、



祝福モード一色のようです。

森田剛さんはジャニーズ事務所に所属しているということで、熱烈なファンからの“洗礼”の声もあるのかなと思いましたが(笑)

2人を祝福する声が多数、寄せられたとのことです。

元旦那の中津ひろゆきの職業は?

元旦那の中津ひろゆきさんは宮沢りえさんとは6歳差なので、1967年生まれで現在51歳だと思われます。

現旦那さんが6歳年下で、元旦那さんが6歳年上って凄い偶然ですよね(笑)

人が良さそうで、笑顔が素敵な優しそうな顔つきの方ですよね。

中津ひろゆきさんは元々プロサーファーをしており、ハワイを拠点に活動していました。

宮沢りえさんと結婚してから、ハワイと日本を行き来する生活をしていたようで、それによりすれ違いが生じたのですが、中津さん的には生活の拠点はハワイです。

そして結婚する前から有名サングラスブランドのオークリーで働いており、その後もしばらくはそのお店で仕事をしていたという情報があります。

優しそうな方ではあるのですが「いぶかしく思う声」も多数あったのだそうです。

中津ひろゆきの職業に対する疑惑

番組の芸能リポーター・前田忠明さんによると「サーフィンも若いころかじった程度」であると発言されています。プロのサーファーであるとの話は虚偽なのでしょうか。

『オーグリーの責任者』に関しても「一時期そういう仕事をやっていただけ」で詳しいことはよくわからないと発言されたようです。

芸能レポーター・井上公造さんによると、1年ほど前から、この男は日本を本拠地にしていたという。

りえとこどもと3人で暮らしていて、時々ハワイへ行くという生活という。果たして日本では何をしていたのか!?

このような情報から中津ひろゆきさんは、宮沢りえさんの“ヒモだった”といわれていたようです。

宮沢りえさん本人の口から明確に語られたわけではないので憶測の域は出ませんが、かなり濃厚筋としてレポーターから指摘されていたようです。

宮沢りえさんといえば、過去にも沢山の熱愛報道があり“情熱的な方”だなという印象があります。幼少期には家族運に恵まれず、自身も離婚を経験されています。

りえママさんがガンで亡くなったりと辛い時期も重なったようですが、再婚もされたようですし、家族3人で幸せになってほしいですね。

スポンサードリンク

コメント