宮沢りえの娘の画像は?年齢や父親は何?かわいそうな顔とは?成城学園なの?

女優

今回は11歳でモデルとしてデビューして以来、映画やドラマで大活躍をしている宮沢りえさんとそのご家族についてご紹介していきたいと思います。

宮沢りえの娘

2018年3月にV6の森田剛さんと結婚したことが話題になった宮沢りえさんですが、森田剛さんと結婚をする前にも結婚をしていた時期があったようです。

そんな宮沢りえさんにお子さんはいるのでしょうか。

2009年5月20日に女児を出産した。

2009年にお子さんを出産しているようですね。

現時点でこの娘さんが1人いるだけのようです。

娘との画像

気になる宮沢りえさんの娘さんですが、画像はあるのでしょうか。

調べてみると宮沢りえさんと写っているが画像を見つけることができました。

スポンサードリンク

顔にもモザイクがかかっていて不鮮明ですが、宮沢りえさん譲りの可愛い娘さんのような気がします。

娘の小学校の場所

宮沢りえさんの娘さんは2009年生まれということで2018年現在9歳で小学校に通っている年齢です。

宮沢りえさんの娘さんが通う小学校はどこなのでしょうか。

調べたところ、宮沢りえさんの娘さんが通われている小学校は、私立の「成城学園」だそうです。

「成城学園」と言えば、多くの芸能人の子供さんがお受験をして通わせていることでも有名です。

そして、幼稚園から大学までエスカレーター式の一貫校です。

その「成城学園に」宮沢りえさんの娘さんはお受験をして、幼稚園から入園されています。

どうやら成城学園に通っているようですね。

成城学園について詳しいことは後程紹介していきたいと思います。

娘の年齢

宮沢りえさんの娘さんですが、上でも触れている通り現在9歳ということです。

宮沢りえさんは結婚をした時点で妊娠6ヶ月だったそうで、いわゆるできちゃった結婚だったようです。

そのお相手についてはこの後ご紹介していきたいと思います。

娘の父親

宮沢りえさんと2009年に結婚を果たした娘さんの父親にあたる男性はいったいどんな方なのでしょうか。

 女優の宮沢りえ(36)が今月上旬に米ハワイ在住の元プロサーファー(41)と婚姻届を提出していた。

また、2日には東京・青山で互いの親族とごく親しい友人数人だけを招いて挙式した。

りえが36歳の誕生日を迎えた6日には都内でバースデーパーティーが開かれ、母親の光子さん(60)も祝福に駆けつけたという。

ハワイに在住されている元プロサーファーの方だそうです。現在は日本人の実業家として活躍されています。

元夫はかわいそう?

宮沢りえさんはこの元旦那さんとは2009年に離婚をしてしまうのですが、その元旦那さんに対してかわいそうという声があったようです。

りえさんの元旦那さんの中津さんがかわいそうっていうことみたいです。

どういうことかというと、以前、中津さんの母親がインタビューに答えた時に「息子がかわいそう」って答えているんです。

3年間、中津さんなりにイクメンをしてアロハちゃんも懐いていたそうなので息子がアロハちゃんと会えないのはかわいそうということみたいです。

また、りえさんと中津さんの離婚協議が長引いたのは親権争いがあったからだと言われています。

りえさんは慰謝料を払ってでも親権を持ちたいと主張し、中津さんも親権だけは渡したくないと意見が平行線をたどったそうです。

スポンサードリンク

宮沢りえさんが離婚に際して親権を持つことになり、元旦那さんもがかわいがっていた子供に会えないことがかわいそうだということだそうです。

元旦那の顔

かわいそうとまで言われた宮沢りえさんの元旦那さんはどんな方なのでしょうか。

元プロサーファーということで体つきはしっかりとしていますが、顔はそこまでカッコいいというわけではないようですね。

娘の名前はアロハ

上でも少し触れられていますが宮沢りえさんの娘さんは「アロハ」さんというようです。

宮沢りえの元夫はプロサーファー。サーファーといえば、ハワイですね!

2人が、ハワイで過ごした時に、思い出深かったのでしょう。

それにしても、思い切った名前です!

娘の名前が「宮沢アロハ」と話題に

漢字は明かされてません。

元旦那さんがハワイ在住であったということもあり、ハワイの挨拶にちなんで「アロハ」という名前にしているようですね。

娘に舞台デビューのうわさ

舞台でも活躍をされている宮沢りえさんですが、娘にも舞台にデビューするといううわさがあるようです。

真相はどうなのでしょうか。

宮沢りえさんの娘が2018年に舞台デビューをする、という噂が週刊文集に載っていました。

なんでも、小学3年になったら舞台に出たいと言っていたそうで、2018年でちょうど小学3年生になることから、このような噂がたったそうです。

週刊文集が実際に事務所に問い合わせてみたら、そのような事実はないと言うことでしたが、宮沢りえさんはよく娘さんを舞台の稽古や本番に連れて行ったいたそうで、舞台は本当に身近なものだと思います。

娘さんがデビューするということは今のところうわさに過ぎないようですね。

宮沢りえさんの活躍を間近で見ていることで将来そのような話があるかもしれませんね。

娘の名前・アロハが持つ意味

上でも紹介した通り宮沢りえさんの娘さんの名前はアロハさんといいます。

アロハといえばハワイの挨拶ですがいろいろな意味があるそうです。

でも実は、「アロハ(ALOHA)」にはいろんな意味があり、「ようこそ」、「さようなら」、「ありがとう」、「I love you」も意味する言葉なんです。そして、

Akahai=思いやり

Lokahi=調和

Olu’olu=喜び

Ha’a Ha’a=謙虚

Ahonui=忍耐

の5つのハワイ語の頭の文字を組み合わせたのが「アロハ(ALOHA)」。

さらに、

ALOは「○○の前に」

HAは「神の贈り物、命」

という意味があり、つまり

「神の贈り物であるアナタの前にいます」から「お互い神様の前にいる様に清い心でいましょう」という意味も込められているのです。

単純な挨拶かと思いきや、深い意味のある言葉なんですね。

娘が通う成城学園

宮沢りえさんの娘さんが通っているといわれている成城学園初等科はどんな学校なのでしょうか。

1917年(大正6年) 澤柳政太郎が東京市牛込区(現・新宿区)成城中学校の中に私立成城小学校を創設開校。(入学児童、第1学年26名、第2学年6名)
1925年(大正14年) 成城小学校を北多摩郡砧村喜多見に移転。
1941年(昭和16年) 成城小学校を成城初等学校と改称。

多くの芸能人を輩出しており、木村佳乃さんや平子理沙さんなども卒業されているようですね。

スポンサードリンク

コメント