宮根誠司が嫌われてる理由は?川田裕美と手つなぎ画像あり。熱愛関係なの?離婚歴は?

アナウンサー

アナウンサーであり司会者・タレントの宮根誠司(みやねせいじ)さんが嫌われているとネットで声があがっているようです。

なぜそのようなことをいわれてしまっているのか、嫌われている理由についてまとめたいと思います。

宮根誠司さんの手つなぎ熱愛が噂されていますが、その真相や、離婚歴はあるのか?などについても調べたいと思います。

宮根誠司が嫌われてる理由とは?

嫌いな男性アナウンサーで長い間1位に輝いているという宮根誠司さん。

なぜ宮根誠司さんが嫌われるのか、理由について調べたいと思います。

宮根誠司さんといえば、歯にものを着せぬ物言いが特徴です。

思ったことをズバッと言えてしまう人というのは、人気があったりするものですが…。

実際に嫌われているといわれていますが、仕事やレギュラーなんかもしっかりお持ちになられて安定されています。

スポンサードリンク

Yahoo!ニュースなどでもよく話題になっています。

そこで、何点か宮根誠司さんが嫌われている理由について挙がっているようですので、まとめていきたいと思います。

嫌われてる理由①:偉そうで腹が立つ

視聴者を不快にさせている”とまでいわれてしまっている宮根誠司さん。

理由の1つにすぐに人の話の腰を折ってしまうという理由が挙げられているそうです。

基本的にミヤネ屋では食い気味にぶった切り、相手によっては右から左に聞き流しているイメージも。

とにかくテレビ番組でいくらMCとは言え、そう言った態度が見え隠れしますがスタッフにも同じだそうで。

どうも業界関係者にも評判が悪いらしく、昔ミヤネ屋でやっていた20分ほどの芸能コーナーでは、気に入らない記者はすぐクビにしていたんだとか。

一時期は芸能コーナーが無くなりかけたそうですが、関係者が頭を下げてどうにか納得してもらってる現状があるとか。

「人の話を食い気味にぶった切る」というのも、ハマれば逆に人気になると思います。

でも、まだ聞きたい話題ですと少し邪魔だと感じてしまうかもしれませんね。

状況判断が上手な方でないと嫌われる要因になりますよね。

『芸能コーナー』では気に入らないと、すぐクビにしていた為に企画自体が無くなりそうになったというのは驚きですね。どれだけの記者をクビにしてきたのかということが伺えます

業界関係者やスタッフなどに嫌われてしまうとサポートして頂かないといけない為、ご自身が厳しくなりますよね。

宮根誠司さんの番組に対する熱意が、ハマらない記者をクビにしてきたのかもしれませんね。どちらにせよ、それが仇となってしまい、周囲に迷惑をかけてしまう結果となったようです。

嫌われてる理由②:隠し子騒動?

辛口のご意見番である役回りの宮根誠司さんですが、自身の不貞を握り潰した過去があると言われているようです。

過去に宮根誠司さん、隠し子疑惑が浮上しましたが一切触れずにスルーし、今も真相は闇の中。いわゆる、わかりやすい揉み消しだったわけですが、自分の不祥事には何だか甘いようですね。

そう言った態度が透けて見えて、遂に嫌われるアナウンサー一位に輝いてしまっています。

これ、本当に真相はどうなったんだろ。自分自身で追及したら視聴率取れると思うけど。自分自身のことは否定も肯定もせずに自然鎮火させたのに自身は偉そう。そう言った態度が性格悪すぎで、嫌いで降板して欲しいと言われている理由ですね。

不祥事に対して、どこまで話を切り込んでいけるのかということが勝負のご意見番。ですが、自分の不祥事には「触れず触らず」だったようです。

普段、辛口でキリっとしたトークをされている方が自分のことになると話題を避ける…というのは信頼もなくしてしまいます。

自身のことなので切り込みづらいのも分かります。しかし、視聴者が気になっている以上は冗談を交えてでも話が聞きたかったですよね。

嫌われてるのに降板にならない理由

ここまでは『嫌われている理由』の2つを紹介しました。

では、宮根誠司さんが“嫌われているのに降板にならない理由”についてまとめたいと思います。

最近はミヤネ屋の視聴率は下がってるらしくて、だからこその降板や移動の話が浮いて来てたみたい。

実際、番組編成期にならないと解らないけど、宮根誠司さんがMCアナウンサーを降りたら、そもそも番組自体が終了するよね?

流石にそうなるのであれば、そろそろ情報出てくるだろうけど今は見ないね・・・。いや、でも、凋落を続けてるフジテレビが嫌われている宮根誠司さんを拾う理由もわからないね。

宮根誠司さんが降板するという噂もあるようですが、そうなると番組自体も終了してしまいます。

視聴率も下がったとはいえ、他局と比べると良いほうなんだそうです。

宮根誠司さんがいくら嫌われていようが、数字を持っているということは確か。

年収5憶円”と言われていて、ギャラも高そうなイメージがあります。視聴者からは、そこまでして使うメリットがあるのかとの声も上がっているようです。

結果として数字を見てみると、視聴率はとれています。宮根誠司さんの起用は、その報酬に見合う価値を持っているということなのでしょうか。

『ミヤネ屋』は自分ありきの番組ということから横柄で偉そうな態度なんだろうと言われています。しかし、その嫌われる態度や行動も宮根誠司さんの価値なのかもしれません。

宮根誠司と川田裕美は熱愛関係?

宮根誠司さんの熱愛の噂のお相手となったのは、フリーのアナウンサーの“かわちゃんこと川田裕美さんです。『ミスえびすばし』にも2003年に選ばれたという川田裕美さんですが、とてもキュートでキレイな方ですよね。

スポンサードリンク

川田裕美さんは恋多き女性と言われています。

以前は番組で、自分のタイプはハゲた方だと発言しています。

そのことで、共演しているブラックマヨネーズの小杉竜一さんとの不倫疑惑が浮上してしまったという過去もあります。

そんな恋多き川田裕美さんと宮根誠司さんが熱愛の関係にあると噂が浮上しています。

なぜ宮根誠司さんと川田裕美さんに熱愛の噂が浮上したのか、理由をまとめたいと思います。

番組内で手つなぎ?画像は?

問題となっている画像はこちらです!!

確かにそっと手をつないでいるように見えますね!!!

これが放送事故だとして、またたく間に広がってしまい、不倫報道が再熱してしまいました。

こうしてみると二人ともお似合いな気すらします。

だけど、公衆の面前で堂々とそんなことをするのかという疑問が拭えませんよね?

あれ?他にも似たような画像が・・・そうなんです、こっそり手をつないでいたんじゃなくて、こっそり剥がしたテープを渡していただけなんですね。

角度によって、奇跡的に手をつないでいるように見えましたが、手つなぎではなかったようです。

その瞬間の静止画だけをみると誤解をしてしまいますね。

手をつないで司会を進行するなんて考えられませんね。そんなことをしていたらそれこそ問題です。

ということで二人の熱愛は単なる誤解が生んだ噂だったようですね。

宮根さんに臆することなく、しっかり進行をされていた川田裕美さん。そんな息がピッタリなところも誤解を招いたのかもしれませんね。フリーとなり、ミヤネ屋を後にしましたが、はっきりと物を言う姿勢は好感抱く人も多かったのではないでしょうか?

宮根さんや、コメンテーターの方にも物おじせず、テキパキと返して行く様子が印象的でしたね。

息が合っていて宮根誠司さんに臆することなく、はっきりと物を言う姿勢が宮根誠司さんと深い仲だからなのではないか?という憶測を生んでしまったようです。

宮根誠司は離婚歴がある?

宮根誠司さんは現在、結婚されていますが実は再婚であるといわれています。

これまでの結婚・離婚歴や不倫や隠し子を含む騒動についてまとめたいと思います。

1993年30才の頃、宮根誠司さんはイラストレーター黒田征太郎さんの娘で元モデルの女性と結婚。嫁は子供を2人出産しました。

しかしその後、出版社に勤めていた現在の嫁まゆみさんと出会っています。不倫関係だったといわれています。

2004年41才の頃、宮根誠司さんは結婚生活10年にピリオドを打ち最初の嫁と離婚子供は嫁が引き取っていきました。というか子供を押し付けたといわれています。

元嫁と離婚した年の6月頃、大阪・北新地のクラブのホステスだった16才年下のAさんと出会い関係を持ちます。現在の嫁まゆみさんとの二股になりますが、女性たちは二股を知りませんでした。

宮根誠司さんはモテるんでしょうね。トークも上手でしょうし。

元モデルの奥さんとは、宮根誠司さんの不倫問題で離婚となったようです。

そしてそのお相手のまゆみさんと再婚されましたが、再婚されるまでの間に今度は二股騒動を起こしてしまう訳ですね。

現在の奥さんのまゆみさんはその二股については、気づいていなかったようです。

2006年8月15日43才の頃、宮根誠司さんは不倫相手だった現在の嫁まゆみさんと結婚しました。

しかしAさんに結婚を隠すためだったのか?結婚発表はしてません。

二人の女性はお互いの存在を知らされていないまま、まゆみさんとは結婚したといわれています。

一方で、ホステスのAさんには入籍した事実は隠していたようです。

想像より壮絶な事情があったようですが、宮根誠司さんは離婚歴があり『バツイチ』だとのことです。

不倫・隠し子問題?

5年後ある騒動をキッカケに女性セブンで宮根誠司さんが謝罪をされたようです。

まゆみさんと結婚したあともAさんとは関係を続けていたので、不倫ということになります。そして2007年6月にAさんの妊娠が発覚します。

Aさんは、きっと喜んでくれるだろうと思って子供ができたことを伝えますが、想像していたものとは違っていたといいます。
Aさんは当時、手帖に「酷い言葉が返ってきた」「ショック、呆れた」とつづっています

その4日後「実は結婚していると告げられ、長文の謝罪メールが何通も届いたとか。

そうして失意のなか、2008年2月に難産の末、Aさんは子供(娘)を出産したのでした。

Aさんは娘さんが9歳になったころに文春に取材を受けます。

宮根誠司さんはAさんやお騒がせした世間の皆様に謝罪をするという形となり、真実が明確となったようです。

ご意見番を務める宮根誠司さんですが、スキャンダルの多さにも驚きです。

そんな宮根誠司さんですが、嫌われていても視聴率がとれ、高いギャラを得る価値のある方だということが分かりました。

『ミヤネ屋』ファンの方のためにも、これからは過去の失敗体験を含め、誠実に番組に取り組み、宮根誠司さんらしい活躍を期待したいです。

スポンサードリンク

コメント