宮根誠司がかくしごで謝罪メール?ミヤネ屋で発覚?養育費は?子供の小学校は?

今回は関西のアナウンサーからお昼の情報番組の顔として大抜擢され大活躍をしているアナウンサーの宮根誠司さんについてご紹介していきたいと思います。

宮根誠司のかくしご

お昼の情報番組の顔としておなじみの宮根誠司さんですが、一時期隠し子がいると報道され話題になりました。

大阪市内で飲食店を経営する女性との間に3歳の隠し女児がいたというのです。
隠し子の母親である女性とは、今の奥さんと結婚する前から知り合って交際しており、結婚後も関係は続いていたといいます。そして女性から妊娠したことを告げられ、出産したというものでした。

奥さんと結婚するまえから関係を持っていた女性が妊娠をし、子供が生まれたようですね。

2012年にデイリースポーツでこの事実が公になりました。

事実を認め謝罪

宮根誠司さんはこの隠し子についてはべて事実であると認め謝罪をしました。

2012年1月のデイリースポーツ紙面より、隠し子の存在を報じていました。また女性週刊誌、女性セブンの報道を「すべて事実です」と認め、謝罪しました。

スポンサードリンク

宮根誠司さんは隠し子についての事実を認め、正式に謝罪をしこの騒動は沈静化しました。

隠し子の母へ送ったメール

宮根誠司さんはこの隠し子の母にメールを送ったそうです。

どのような内容のメールだったのでしょうか。

本当にごめんなさい。自己保身と言われてもしょうがないですけど、君の事は本当に好きでした。彼女と付き合って何年かして君が僕の前に現れました。僕はママが好きになりました。ただ、結婚は考えていませんでした。ただ、ママを応援しなければ、いつか君を新地でトップにすると張り切ってました。それは信じて下さい。籍の事は君との関係を失いたくなくて言えませんでした。本当に好きでした。僕はこれから償いたいそして頑張ります。彼女の人生もあります。君の人生もあります。一生かけてどんなことをしても償います。

そのほかにも宮根は謝りながらも「言うのだけは勘弁して下さい」といった内容のメールを送ってきて、家族や世間に知られないよう、隠すことに必死だったという。

「一生かけてどんなことをしても償います」とメールで語ったのですが、結局それは裏切られ、隠し子が表沙汰になったようです。

ミヤネ屋での謝罪の様子

上でも触れている通り宮根誠司さんは隠し子の存在を認め自身の番組「ミヤネ屋」で謝罪をしたのですがどんな様子だったのでしょうか。

宮根はこの日、番組冒頭で「年明け早々、私どものことでお騒がせしてすみませんでした」と深々と頭を下げ、「記事をご覧になって、多くの方々が、宮根には失望した、ガッカリしたといわれる方が、たくさんいらっしゃると思いますが、心を新たに、みなさまの期待、信頼にこたえられるよう、一から頑張っていきたい」とわびた。

宮根誠司さんは番組の冒頭で記事について認め謝罪をしたそうです。

隠し子の養育費の金額

宮根誠司さんは隠し子の沿音材を認めたのですが、気になるのはその子供に支払う養育費の額です。

いったいどのくらいの額を支払っているのでしょうか。

調べてみたところ、具体的な養育費の額を見つけることはできませんでした。

宮根誠司さんの年収は5億円にものぼるといわれていますので養育費の額も相当な額なのではないでしょうか。

宮根誠司の子供

ここまで宮根誠司さんの隠し子についてまとめましたが、そのほかにお子さんはいるのでしょうか。

宮根誠司さんは現在の奥さんが2人目だそうで、最初の奥さん、現在の奥さん、そして愛人のそれぞれにお子さんがいるようです。

お子さんの人数については後程まとめていきたいと思います。

子供の通う小学校

宮根誠司さんは現在の奥さんとの間に2011年にお子さんが誕生しています。

小学生になる年齢なのだそうですがお子さんですがいったいどこの学校に通っているのでしょうか。

現在の奥さんとのお子さんの小学校について調べました^^

ですが、詳しい情報はなく、どこに通っているかはわかりませんでしたorz

宮根さんのブログでは、USJや帝塚山に行っている様子がうかがえたので、

もしかしたら帝塚山らへんの学校に行っているのかもしれません。

ちなみに、帝塚山は高級住宅街です(笑)

小学校については明かされていませんが帝塚山周辺の小学校に通っているのではないかといわれています。

東京の小学校の進学したとの説もあるのですが、それについては後程紹介していきたいと思います。

帝塚山学院小学校に在学?

帝塚山周辺の小学校に在学しているとみられる宮根誠司さんのお子さんですが、帝塚山の小学校といえば帝塚山学院小学校です。

帝塚山学院小学校は1917年に開校しサッカー日本代表の元監督の岡田武史さんやアイドルとして活躍をした堀ちえみさんなどが卒業しています。

幼稚園は教育熱心

晴れて小学生となった宮根誠司さんのお子さんですが通っていた幼稚園は教育熱心で進学に力を入れているのだそうです。

スポンサードリンク

宮根さんの自宅は大阪市内にあったのですが、娘さんは自宅から少し離れた幼稚園に通っていました。

その幼稚園は教育熱心なことで知られ、奥さんが娘さんの将来を考えて選んだそう。毎日、奧さんが車で送迎していたそうです。

宮根さんは、奧さんが毎日2往復するのは大変だからと、幼稚園近くにマンションを購入して引っ越したそう。さすが羽振りがいいなと思いましたね(笑)

将来のために離れた幼稚園に通っていたのですが、送迎が大変ということで近くに引っ越したそうですね。

子供は全部で何人?

上でも触れた宮根誠司さんのお子さんですが最初の奥さん、現在の奥さん、愛人のそれぞれにお子さんがいるようです。

全部で何人のお子さんがいるのでしょうか。

最初の結婚では、元モデルの奥さんとの間に2人子供がいます。
その2人の子供は元奥さんのところにいるようです。

その後、ホステスさんとの子供(女の子)が生まれ・・・

2008年には、現在の奥さんとの間にも、子供がうまれました。

なので、3人の女性すべての子供を合わせると、計4人子供がいる。

隠し子もあわせて全員で4人の子供がいるそうですね。

宮根誠司さんは将来全員集合させてお酒を飲みたいと話しているそうです。

都内の小学校を受験?

宮根誠司さんのお子さんは帝塚山周辺の小学校に通っているとご紹介しましたが、都内の小学校を受験したとのうわさもあるようです。

「宮根さんの娘さんが都内の有名私立小学校をお受験し、見事合格しました。来年4月からは奥さんと娘さんは東京で生活することになりますが、大阪で『ミヤネ屋』の生放送がある宮根さんはこちらに残り、独り暮らしになるそうです」(テレビ関係者)

帝塚山周辺の小学校寄りもこちらの説のほうが有力かもしれません。

お子さんと奥さんの引っ越しに伴い「ミヤネ屋」降板のうわさも流れました。

子供の年齢

宮根誠司さんの4人のお子さんですが現在の年齢はいくつなのでしょうか。

お子さんの年齢について具体的情報を見つけることはできませんでした。

一部の情報では隠現在の奥さんとのお子さんは2011年生まれで2018年現在、7歳。隠し子は2008年生まれの10歳という話もありますが定かではありません。

宮根誠司の2017年の文春報道

宮根誠司さんは隠し子報道について2017年にも週刊文春で報道をされています。

フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が30日発売の「週刊文春」で、5年前の“隠し子騒動”の舞台裏を報じられた。

この文春報道の内容についてはこの後紹介していきます。

気になる文春報道の内容

2012年に明らかになった宮根誠司さんの隠し子ですが、2017年に週刊文春の報道により再燃をすることになりました。

いったい詳細はどのような内容だったのでしょうか。

文春によると宮根は、当時20代で大阪・北新地のクラブに勤めていたA子さんと2004年に出会い、交際に発展した。

しかし宮根は06年、別の女性とも付き合っていることをAさんに告白。同年にその女性と結婚したが、A子さんに知らせず関係を継続。07年にA子さんが宮根の子を宿したことを告げると、ようやく宮根は妻がいると打ち明けた。

“隠し子騒動”が起きたのは12年。一部女性誌のインタビューに応じた宮根は、隠し子がいることを告白した。この子が08年にA子さんとの間に生まれた女児。宮根は「ミヤネ屋」の放送でも「全て事実」と陳謝した。

しかしA子さんは文春で、宮根が答えた12年の一部女性誌のインタビュー記事について「私のことは、既婚者と知りつつ付き合っている愛人のように書かれていた。本当は彼にだまされていただけなのに…」と痛烈に反論。今年10月に宮根と会った際に、実際の経緯を公表する意向を示すと、宮根は「甘んじて受け入れます」と返してきたという。

宮根誠司さんの愛人とされた方は宮根誠司さんが別の人と交際していたことは知らなかったものの、結婚をしていたことは隠していたそうです。

愛人として報道されたことに怒り、告白に至ったようですね。

ミヤネ屋ではスルー

上で紹介した文春報道で宮根誠司さんが司会を務める代表番組「ミヤネ屋」ではスルーされていることが一部で話題になっています。

だが宮根は、文春が発売された30日放送の「ミヤネ屋」でこの問題を完全にスルー。この姿勢に業界内から大ブーイングが起きている。

「昨年1月に起きたベッキーの“ゲス不倫騒動”以来、『ミヤネ屋』では芸能人や政治家の不倫を散々イジってきたのに、自分の問題を黙殺するのでは“キャスター失格”と言われても仕方がない。説明責任があるのでは!?」と芸能プロ関係者は首をひねる。

芸能人の不倫に対して激しいバッシングが起こる近年。このような批判が起きてもおかしくはないですね。

もう一つの文春砲は不発

2012年の隠し子報道がなぜ2017年に蒸し返されたのでしょうか。

実はこの報道が出る直前にあった文春の報道が不発に終わったことが大きなきっかけのようです

10月19日発売の文春で宮根は「来年3月末で『ミヤネ屋』を降板する」と報道されると、すかさず同日の「ミヤネ屋」で「4月以降もやらせていただく」と笑って否定した。

「この対応に文春は激怒。1か月前から“隠し子騒動”を調べ始め、A子さんに接触を図り、反撃の好機をうかがっていた。宮根にとっては意趣返しされた格好だ」と出版関係者は明かした。

ちなみに娘さんが都内の学校に進学するということで「ミヤネ屋」降板の報道につながったようです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.