三田佳子の旦那さんは歌舞伎やってる?自宅の住所は世田谷深沢なの?年収は?

女優の三田佳子(みたよしこ)さんに注目が集まっています。

旦那さんはどんな方で、歌舞伎をやっているという話は本当なのか、まとめてみました。

また10億円豪邸の売却の話や、自宅住所・場所について、三田佳子さんの年収や生涯収入についても調べてみました。

三田佳子の旦那さんはどんな人?

三田佳子さんは1947年10月8日生まれの、現在は76歳です。

若い頃は超絶美人で、現在も76歳に見えない美しさです。そんな日本を代表する女優・三田佳子さんの旦那さんは、どんな方なのでしょうか?

名前は高橋康夫(たかはしやすお)さんです。

職業は「元NHKの映像プロデューサー」という肩書を持っています。

過去には、連続テレビ小説『雲のじゅうたん』大河ドラマ『太平記』などの演出を担当していた実績を持っています。

スポンサードリンク

また旦那の父親も、映画のカメラマンをやっていた高橋通夫氏で有名な方だったようです。

旦那さんの高橋康夫さんは今年77歳で、三田佳子さんの1歳上なのだそうです。

結婚したのは1974年で、三田佳子さんが32歳の頃で、当時でいうと『晩婚』であったようです。結婚後は2人の子宝に恵まれます。

高橋康夫さんは、一橋大学社会学部を卒業してからNHKに入局したのだそうです。

三田佳子さんと旦那さんの結婚の馴れ初めについては、残念ながら情報はありませんでした。しかし、旦那さんの『元NHKのプロデューサー』という職種から考えると、仕事上で出会った可能性が高いですね。

三田佳子の夫は歌舞伎をやってるの?

三田佳子さんの旦那さんは歌舞伎に携わっていて、歌舞伎に精通しているという噂がネット上で囁かれているようです。

調べてみたところ、旦那さんと歌舞伎は全く関係がないようです。

高橋康夫さんはNHKを退社された後、企画制作会社「株式会社レシピ」の代表を務められているようです。

この会社については検索をしても情報がないため、明確にはなっていませんが、恐らく映像関係の仕事をされているのだろうという推測がされています。

それでは、なぜこのような噂が浮上したのかについて調べてみました。

女優・タレントの三田寛子さん1991年に「歌舞伎」役者の中村橋之助さんと結婚していて、3人の息子にも恵まれています。

三田佳子』と『三田寛子』で一文字違いですから、勘違いが生じてしまったのでしょう。

ネットなどで検索をするときに、名前を間違って検索したことによってワードが浮上し、このような誤解が生じたようです。

三田佳子の自宅が4憶8000万で売却?

好感度の高さから数多くのCMにも起用され、『CM女王』とも称され親しまれている三田佳子さんですが、自宅が4憶8000万で売却されていると話題になっています。

三田さんの10億円豪邸が立ったのは、1987年なのだそうです。

179坪の敷地に建坪が175坪、地下室もあるという豪華な作りです。

築年数が古いため、地下室の腐食床も波打った状態で買っても解体するしかないとのことで、その費用だけでも何百万円とかなりの出費になるんだとか。

更地にしての売却も視野に入れているようですが、その場合だと1区画につき1億円が精一杯だと専門家が明かしています。

10億円で建てたから10億円で…は売れないので、当初は6億円で売ろうとしたそうですが、なかなか買い手がつかず、どんどん値下がりしてしまった。

ついには3億5千万円まで下落してしまい、それでも渋々売ることに同意した三田さんですが、買い手が現れるとせこく値上げ交渉するそう。

元々の値段が10億円なので、半分の値段なら諦めもつくのかもしれませんが、約3分の1まで下落してしまうと…。

家にも色々な思い出も詰まっているでしょうし、せこく値上げしているというよりは『その値段では手放せない』といったところなのでしょうね。

住所(場所)は世田谷区深沢なの?

スポンサードリンク

三田佳子さんの売却される自宅豪邸は、東京の世田谷区深沢にあります。

近所には、歌手・長渕剛さんや、女優・大竹しのぶさん、政治家・小沢一郎さんら芸能人も住んでいる東京・世田谷区の中でも一等地の場所です。

次男の事件が原因で、連日のようにマスコミが自宅に殺到していた時期がありました。

それを理由に三田佳子さんは、東京の下町の高級マンションに移り、そこを仕事部屋として使っていました。そのマンションで三田佳子さんは台詞を覚えたりしていたそうです。

そしてそのマンションはセキュリティがすごく、結果的には旦那(高橋康夫)さんと一緒に避難した形になるわけですが、その世田谷区深沢の豪邸は使っていないからという理由で、6億円で売却したいといっているのだとか。

現在は、世田谷区深沢には住んでいないようです。

引っ越した理由が理由だけに、立派な豪邸でしたのでとても残念ですね。

現在の住まいは中央区のマンションで、「ローンで4億5千万円です」と告白。ローンは「もう、とっくに…10年ぐらいかけて」と10年ほどで完済したことを明かし、重ねて共演者を驚かせていた。

現在は、中央区の高級マンションに旦那さんとお住まいになられているようです。

次男の事件や騒動が相次ぎ、休まらない時期が続いていましたが、年齢も76歳ですし夫婦揃って無理をせずのんびり過ごしてほしいですよね。

三田佳子の年収が凄い?

女優・三田佳子がTBSで放送された「ジョブチューンSP」に出演。14年前の2004年の時点で、生涯収入が47億円だったことが明かされた。

三田は1991~94年まで、高額納税者(いわゆる長者番付)の俳優・タレント部門で1位を獲得

世田谷区の高級住宅街に住んでいた三田は、毎年多額の税金を納めており、税務署から「いつもありがとうございます」と“返礼”としてメロンをもらったこともあることを明かした。

高額納税者番付においては1991~1994年連続首位で、日本を代表する女優と称賛され、『多くのファンに感情移入させるタイプの女優』との評価を得ていました。

現在の年収までは、はっきりわかりませんでしたが、次男に渡していたお小遣いの額を考えても、数千万は得ているのではと思われます。

ただ、資産が多く残っているかと言うと、物件を手放すくらいですから結構カツカツではないかと想像することもできます。

そういった事も考えると、47億円あった収入がどれだけ残っているのか…。

実は三田佳子さんには複雑な事情があり、驚くほど稼いでいた収入が殆ど残っていないのではないかといわれています。

『生活もカツカツ』といわれるほどの理由についてまとめたいと思います。

消えた生涯収入47憶円?

次男の祐也さんが住んでいたのは都内有数の高級住宅街。『今でも毎日15万円貰っている』『家族カードも持っていて、月200万円使うことがある』と豪語していたそうです。

現在、次男の祐也さんは38歳です。

驚くことに高校生の時から小遣いで月50万円を貰い、騒動や事件を起こすたびに三田佳子さんが示談金を払うなど支援をしていたようです。

生涯年収47億円だと紹介されていますが、息子にはこんな『涙の訴え』をしていたという。

高橋祐也さんは「母親から絵が送られてきたこともあった」と漏らしていたそうです。彼によると、三田佳子さんから「もうお金がないの。これを売って何とかして」と言われたそうです。そこまで尽くしても、彼は『母親は俺に逆らえない、言いなりだよ』とうそぶいていたといいます。

過保護のカホコ”が放送されたときは「ドラマのギャラが1千万円入るから、俺が全部もらってやる!」とも言っていたそうです。

三田佳子さん所属事務所は否定をしているようですが、高橋祐也さんを10年前から知る知人が明かしているようです。

僕がせびっているんじゃない、親がお金をくれるんです』ともいっていたようです。

現在は三田佳子さん76歳旦那さん77歳です。そろそろ子供に対する対応を考えてみては?との声が多数あがっていますが、今更ながら…で難しいのでしょうね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.