みのもんたの息子の逮捕事件は?TBSでその後は?慶應なの?次男の年齢や名前は?

司会

フリーアナウンサーのみのもんたさん(74歳)の次男に話題が集まっています。

みのもんたさんの息子の逮捕事件についての詳細や、みのもんたさんのTBSでのその後や次男の年齢や出身大学、次男の奥さんについてなど、みのもんたさんの次男を中心にまとめてみました。

みのもんたの息子の逮捕事件とは?

2013年9月11日、みのもんたさんの次男が『窃盗未遂容疑』で逮捕されました。容疑は他人名義のキャッシュカードで現金を引き出そうとしていたとのこと。

逮捕されたのは、みのもんた さんの次男で日本テレビ社員の御法川(みのりかわ)雄斗容疑者だ。2013年8月、警察が酒に酔って寝ていた40代の男性を保護したところ、カード入りのかばんが盗まれていることがわかったそうだ。

警察は、40代男性のそばから走り去った男を追跡し、特徴がよく似た御法川容疑者を発見し任意同行を求めたという。

ネット上では訳が分からないといった反応で「何が不満?」「盗みをするほど貧乏ではないだろうに」との声が多数、見受けられました。

コンビニエンスストアの防犯カメラに御法川容疑者と見られる人物が、男性のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしている姿が映っていたため、窃盗未遂容疑で逮捕となったそうだ。なお、暗証番号がわからなかったため現金を引き出すことはできなかったという。

スポンサードリンク

これは不思議な事件ですよね?見ず知らずの赤の他人のキャッシュカードで暗証番号も分からない・予測できないのに引き出せると思ったのでしょうか?

みのもんたさんは『親バカ』でも知られており、何不自由なく過ごしてこられた筈なのですが…。なぜこのような行為に及んだのか、謎は深まるばかりです。

みのもんたの今現在(その後)のTBS出演は?

2013年、テレビ局に務める次男が起こした窃盗事件により、「朝ズバッ!」(TBS系)など出演していた地上波の報道番組を全て降板したみのもんた。

記者会見で「辞めなければ収まらない風潮を感じました」と語ったように、“ハラスメント疑惑”もあいまって、当時、みのに対する世間の風当たりは強く逆風の真っ只中だった。

自身の不祥事と次男の騒動により、結果的に『秘密のケンミンSHOW』以外の全ての番組を降板することとなりました。唯一のレギュラー番組でも以前のような口数はなく、そこにいるだけの姿に視聴者も愕然となりました。

「このところ、局内でみのさんの『生番組への復帰待望論』が語られているんですよ」と証言するのはTBS関係者だ。彼が続ける。

確かに4年前、みのさんのイメージは地に落ちましたが、決して実力が問題視されていたわけではなく、あれだけ存在感のある人はテレビ界でも希少です。

今になってみのもんた復帰がTBSで持ちあがっているとのこと。

それにはネットのAbemaTVで放送している『みのもんたのよるバズ!』が再起のキッカケとなったようです。アドリブが満載とにかく面白いことから、みのもんたさんへの『復帰待望論』が出ているのだそうです。

次男の出身校は慶應(慶応)?

みのもんたさんの二男の御法川雄斗(みのりかわゆうと)さんですが、いわゆる『慶應ボーイ』で幼稚舎から普通部、慶応義塾高校から商学部というエスカレーターで進学をしているようです。

高校時代はヤンチャな所があったそうで、周囲から「有名人の息子だから何にもできないんだろ?」とバカにされた事がきっかけで、悪い仲間とつるむようになっていったのだとか。

「『あんなクソオヤジ、関係ねえ』とか言って、思わず万引きグループに入っちゃったらしいんだ」とのこと。

大物芸能人の息子ということで一際目立った存在であったのでしょうね。

本人の中でそれまでにも色々『みのもんたさんの息子』ということで、何かしらの葛藤があったのかもしれないですね。

週刊文春によると、幼稚舎から大学まで慶応に通っていた御法川容疑者は高校に上がってから1度目はタバコ2度目は夏休み前に万引きで停学処分を受けたという。2度目は退学になりそうだったが、御法川容疑者がみのに泣きついて停学処分止まりに。

この停学で高校を1年留年したそうです。

スポンサードリンク

本来ならば退学処分であったところを、みのもんたさんが学校側にクーラーを何十台か寄付するという誠意で処分が軽減となったそうです。

みのもんた妻の死亡の原因は?

みのもんたの妻・御法川靖子は、2012年5月22日66歳という若さで天国へ旅立ちました。気になる妻の死因は、がん。亡くなる3~4年前に、皮膚がんを発症していた妻は、症状が皮膚だけに留まらず、骨にまで転移してしまっていたのです。亡くなる数カ月前には、末期症状と告知されていたといいます。

次男の騒動が起きる前の年にお亡くなりになったとのことです。

みのもんたさんは『愛妻家』で『親バカ』で有名でしたから、度重なる不幸に心労で『鬱病』を疑われたほどでした。

最愛の妻と過ごす最後の旅行として、一緒にニューヨーク旅行に出かけたみのもんたでしたが、渡米7日後鼻血が出た妻を連れて緊急帰国。検査の結果、小脳へのがん転移も発見されました。

2009年に夫婦で入るためにお墓を購入していたが、みのは納骨をしなかった。その理由は、生前に靖子さんがみのに遺した「お墓にひとりで入るのは寂しいから、パパと一緒に入りたい」という言葉であった。

奥さんを亡くされてまだ傷も癒えないまま、次男の騒動からの番組の降板で大変だったでしょうね。夜は奥さんの前で1人でしっぽりとお酒を飲むのが日課なのだそうです。

みのもんたの次男の子供の年齢は?

御法川雄斗さんはお子さんが2人いらっしゃいます。奥さんは一般の方なので、お子さんについても性別や年齢などの情報がなく分かりませんでした。

が、2人目のお子さんについてはこのような情報を見つけました。

奥さんは2人目のお子さんを妊娠中で、もう臨月なんです。ご主人の逮捕を聞いて、思わず泣き出してしまったとか。みのさんも、お孫さんの誕生を楽しみにしていましたから、つらいでしょうね。

逮捕が2013年でしたので、2人目のお子さんの年齢は『5歳』だと思われます。

臨月で1番頼りたいときに旦那さんが居ないのは、奥さんが可哀想ですね。

みのもんたの次男の現在は?

2014年9月1日から御法川雄斗さんはニッコクという工場の関西支店にみのもんたさんのコネで勤務しています。

みのもんたの息子(次男)は毎日朝8時から夕方5時まで工場で働き、まっすぐ市内にある1泊5000円のビジネスホテルへ帰っているそうです。

奥さんと2人の子供は東京に残し、工場で働いているのだそうです。

工場で定時で働いて、1泊5000円の部屋で暮らしていたら給料は…とついシビアなことを考えてしまいますが真面目に頑張っているようです。

みのもんたさんは、みのもんたの息子(次男)の御法川雄斗さんとは事実上勘当状態なのだそうです。みのもんたさんは、彼の住む和歌山まで息子に会いに行ったりはしていないそうです。

事実上、勘当状態だといわれていた二人ですが、2018年6月19日に都内のスタジオで収録中に現場に次男が妻子を連れてやって来たそうです。

この次男の行動がKYだと波紋を呼びましたが、みのもんたさんは「事件は錯誤によるもの。被害者との間で和解が成立、立証もされていないと主張したようです。

次男の嫁の名前は?

御法川雄斗は、2011年に当時OLだった一般人の女性と結婚

結婚相手の嫁とは学生時代から付き合っていたそうで、子供は2人いるようです。名前は山本裕美さんという情報もありましたが、ホントかどうかわかりません!

それと顔画像は、やはりありませんでした。

御法川雄斗さんの奥さんは噂によると『長澤まさみ』さん似の美人なのだとか。

一般の方なので、名前や詳しい明確な情報はありませんでした。

みのもんたさんについてまとめてきましたが、74歳になってもトーク力が落ちておらず、有能な方であることが分かりました。

『復帰待望論』が出ているとのことですから近い内にまた、みのもんたさんのパンチのあるトークを毎日テレビで観られる日がくるかもしれませんね!

スポンサードリンク

コメント