みのもんたは現在目がおかしい?うつでしゃべらない?久本雅美が番組で?病気ですか?

司会

日本を代表する名司会者のみのもんたさんに注目が集まっています。

フリーアナウンサーであり、タレントであり司会を務めたり、ニュースキャスターや自身の個人事務所である株式会社ニッコクの代表取締役社長であったりと、かなり幅広く活動されています。

今回は、みのもんたさんの体調に関する疑問や疑惑についてまとめてみました

みのもんたの現在は?

本名は御法川法男(みのりかわのりお)さんは1944年8月22日生まれの現在は74歳です。

メディアで見ない日はないといわれている、みのもんたさんですが最近はテレビ出演する機会がめっきり減ったといいます。

久しくテレビで見ていないなと思ったら…

現在のレギュラーは、『秘密のケンミンSHOW』1本になっていました。

そして、最近のみのもんたさんは出演している番組でも、全くと言っていいほど喋らず、存在感がないともいわれています。

スポンサードリンク

メディアでは引っ張りだこのイメージがあるみのもんたさんですが、現在はほとんど活動をしていないと噂されています。

更には、みのもんたさんの体調不良の疑惑がネット上で囁かれています

そんな疑惑の真相について、調べてみたいと思います。

目がおかしいのは“うつ”病が原因?

みのもんたさん自身の不祥事次男の騒動など、自業自得とはいえ精神的に相当滅入っているのではないかといわれています。

うつ病の“からだの症状”には、睡眠障害疲労感・倦怠感食欲の減退動悸・息苦しさ・口が乾くなど、さまざまな症状があるといわれています。

また頭や肩、腰などに「重さや痛み」がうつ病に伴うことがあるとも考えられています。

これらの症状のうち、睡眠障害や疲労感、倦怠感が引き起こすとされているのが、目つきの変化だそうです。

次男の騒動があった後にテレビで見かける顔や目つきに覇気がなくなったと感じるのは『うつ病による影響である可能性が高い』とのこと。

みのもんたがしゃべらない?

「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)でみのもんたさんは映っていることさえも、わかっていない様子で終始ハリのない顔をしている

ほかの出演者が大勢いるのに、その誰も「みのさん大丈夫?」とか「みのさんも何か言ってくださいよ」みたいな、いじりを全然しないのだ。

まるでみのさんの存在を無視しているかのように、一向に気にしていない。その番組中の雰囲気が不気味で仕方なかった

以前はキレのあるツッコミやトークを繰り広げていたみのもんたさんですが、ある時を境に「まるで置物」のようにしゃべらなくなったといわれています。

  • みのもんたが置物になってないっすか?
  • 喋らないのに出す意味あんのかな
  • みのもんたが空気と一体化してて笑う
  • みのもんた喋らな過ぎ
  • まったく喋らんぞ。大丈夫か?
  • 全部、久本雅美が喋ってるw
  • ほんとただ立ってるだけじゃんか

現在74歳と高齢ですし、やはり体調面がきついのでしょうか?

そこでなぜ、みのもんたさんが番組で『しゃべらないのか』について挙がっている推測をまとめてみたいと思います。

『番組制作側の戦略』説?

もう1人のMCである久本雅美さんに、印籠を渡すためであるだとか番組制作側の演出・戦略であるなど様々な推測がされているようです。

政治家や公務員、あるいは社会的強者に対して物言うスタンスの番組であれば、みのもんたさんのトークが映えます。

しかし『秘密のケンミンショー』などのほのぼのとしたバラエティ番組では、鋭く切り込んだりする場面がないため、いまいちみのもんたさんのトークが映えません。

そこで番組制作側は、久本雅美さんに番組進行を任せつつ、みのもんたさんにはご隠居さん的ポジションで任せているのではと考えられます。

退職者や高齢の方たちに向けてのアピールだといわれているようです。

秘密のケンミンショーにはみのもんた』という印象を多くの方がお持ちだと思いますし、ご隠居的ポジションで言葉を発さずとも価値があるのでしょう。

ご隠居役を引き受けるような歳になったということですね。

『さぼっている』説?

『朝ズバッ!』に出演していた頃、カメラに映っていないときや、共演者がしゃべっているときは、立ったまま目を閉じていたり、目を開けていても共演者の話を聞いていないシーンを目にすることがありました

当時は相当疲れているんだなという印象でしたが、世間では「ギャラをもらっているのだから寝ることは許されない」「プロ意識が足りない」などの批判も多く見受けられました。

現在は、レギュラー番組も1本のみで、当時に比べ激務というわけでもないようですが、一部では“サボり癖”がついているのでは?といわれているよう。

ダウンタウンDXでは、司会の浜田雅功さんに寝ているところが見つかってしまい、怒鳴りつけられスタジオは大ウケしたのだとか

また、共演されたお笑い芸人の有吉弘行さんが、このように暴露をされています。

有吉がかつて広島出身者として『ケンミンSHOW』に出演した時のエピソードとして「本当にみのさん寝ているんだとかね。感動したことある」と、みのの収録中における居眠りを暴露

マツコが「そうなのよ、あの人、本当に寝るのよ」と、その事実を認めると、有吉は収録中にVTRが終わりそうになると、アシスタントの久本雅美がみのもんたの肩を叩いて起こしていることも明かしていた

ご隠居的ポジションで行くのであれば、こういう演出?があっても面白いのかもしれません。

スポンサードリンク

『病気が原因ではない』説?

東京ローカルMXTV「5時に夢中!」にゲスト出演する機会があり、まったく以前と変わりない印象でしたから、むしろ「秘密のケンミンショー」のネットの反応に驚きました!

みのもんたさんが喋らない感じは、まったく「5時に夢中!」で見受けられませんでしたけど。やや脂ぎった感じは薄まりましたが毒舌を炸裂、相変わらず冗談も滑らかなトークでした。

やはり秘密のケンミンショーでは、ご隠居キャラなのでしょうか。

『5時に夢中』では軽快にトークするどころか鋭い切り口や、笑顔で手を叩きながら爆笑する場面も多々見られました。

『5時に夢中』でゲスト出演された時の様子がYouTubeで視聴できますので、気になった方は検索してみてください。以前と全く変わらない、寧ろそれ以上に笑いをとっているみのもんたさんに会えます。

みのもんたの目が変なのは病気ですか?

目つきが変わる原因として考えられる眼の病気に、『眼瞼下垂(がんけんかすい)』が挙げられるそうです。

眼瞼下垂とは、正面に顔を向けている状態でまぶたが黒目の上端よりも上がらず、瞳孔にかかってしまい、しっかりと目を開くことができない状態をいいます。

両目の場合もあれば、片目だけの場合もあります。

症状の程度も、完全に目が閉じてしまうものから瞳孔に少しかかる程度まで、人によって症状も様々なのだそうです。

瞼が下がり視界が悪くなるため、額にシワを寄せたり顎をあげたり引いたりする行動が増えるようです。

先天性もありますが、後天性の場合、まぶたを上げたり下げたりする上眼瞼挙筋という筋肉が緩んだり伸びてしまうために起こります

多くは加齢によるものですが、ハードコンタクトレンズの長期使用や白内障や緑内障の手術のあとに発症する場合もあります。

みのもんたさんの場合は、緑内障や白内障で手術したとの情報もありません。

テレビで眼鏡をかけている場面を見たことがないということで、コンタクトの長期使用加齢による老化が原因である可能性が高いと推測されています。

みのもんたの目がおかしいもう1つの病気?

上記では、瞼が重くなり目つきが変わっている理由についての推測をしてきましたが、みのもんたさんの「白目の色がおかしい」との声もあがっています。

みのもんたさんの白目に注目をして見てみると、すこし黄色っぽく変色していることが分かります。これは肝臓や血液に異常があることを示す危険サインだといわれています。

肝臓の場合、“肝炎”や“肝硬変”などの病気や、肝臓につながる管の異常で、通常は血管に入らない胆汁(たんじゅう)が、血液中に流れ込むことによって起こります。

血液の場合、赤血球が一度にたくさん破壊されることによって起こります。

どちらの場合も、血液の中のピリルビンという物質が増加して、これが皮膚や粘膜にたまることで黄色くなるのです。

夜の銀座の帝王”とまで呼ばれたほど、お酒が大好きでアルコール度数の高いお酒をガブ飲みされていたようです。年齢も高齢ですので、飲酒は控えてほしいですよね。

お酒で力士に飲み勝った』という武勇伝があるほど、暴飲なさるようです。

朝まで毎日のように飲み歩いていたそうなので、収録中に寝ている(ように見える)のも、その影響もあるのかもしれませんね。

みのもんたと久本雅美番組の記者会見

みのもんたさんと久本雅美さんの10周年の番組記者会見が感動すると話題になりました。

6年前に、女房に先立たれたんですけど。この番組がスタートする時に、『よかったわね! 久本さんと』と言ってくれたことを今、急に思い出しました。うちの女房は彼女の大ファンでしてね。

みのもんたさんが声を詰まらせながら話す様子を見て、久本雅美さんも感無量で涙を堪えていたそうです。

みのもんたさんは愛妻家で知られていて、奥さんが亡くなってからも、奥さんとの生前の約束で納骨をされていないほどなのだそうです。

久本さんと一緒だったら、パパ最高の番組になるわよ。うそじゃない』と言ってくれました。その通りになりました。

彼女の天才的な話術とか司会進行のやり方。それにこの見目麗しい美貌

これが功を奏したんじゃないかと思っています。横にいるたびにいつも見とれています。と久本への賛辞を述べた

久本雅美さんがみのもんたさんに対して『凄い』と思うところは、寝ていると思ったら肝心なところで目を開けて的確に語るところなんだそうです。

寝ていると指摘されているみのもんたさんですが、実は目を閉じて話に集中して聞いているだけ…のときもあるのかもしれませんね(笑)

みのもんたさんの、お酒の飲みすぎによる肝臓の病気は心配ではありますが、ローカルの番組でも元気に軽快にトークしているところを見ますと、現在はうつ病や大きい病気などの心配もないと思われますね。

これからも体調には気を付けて、長くメディアで活躍してほしいですよね。

スポンサードリンク

コメント