三上真史と三上博史は親子なの?父親って本当!?中学や高校時代のまとめ。

俳優

園芸王子”や“ガーデニング王子”と呼ばれ、人気沸騰中の爽やかイケメン俳優の三上真史(みかみまさし)さん。

ネット上で、俳優の三上博史(みかみひろし)さんと「親子なのでは?」との噂が浮上しています。そこで、2人が本当に親子なのかについて調べてみました。

そのほか中学時代や、高校時代大学時代などの、三上真史さんの学歴についても詳しくまとめたいと思います。

三上真史と三上博史は親子?

俳優の三上真史さんは、1983年6月20日生まれの現在は35歳です。

そんな三上真史さんと三上博史さんがネット上で「親子なのでは?」と騒がれているようですが、真相はどうなのでしょうか。

三上真史さんは新潟県出身ですが、三上博史さんは、東京生まれの神奈川県横浜市育ちとされています。過去にも、新潟県で住んでいたことはないようです。

そしてそもそも、三上博史さんは現在56歳ですが結婚はされていませんでした。

スポンサードリンク

三上博史さんが現在56歳だということで、父親であると仮定すると『21歳のときの子供』ということになりますが、実は三上真史さんには『7歳年上の兄』がいます。

三上真史さんのお兄さんが生まれるころは、三上博史さんは14歳なので『三上真史さんの父親である可能性はゼロ』といえます。

同じ苗字で、『史』という漢字がついているので噂が浮上したようですね。

三上真史の父親は?

三上真史さんの父親は一般の方らしいです。

その為、名前や職業などは公開されていません

母親もまた、ガーデニングが趣味だそうです!

三上真史さんは、元々、母の影響でガーデニングが好きになったそうです。

母親も名前や職業は一般人なので解りませんでした。

三上真史さんの両親は“一般人”であるため情報がありませんでしたが、三上博史さんではないということはハッキリ分かりましたね。

父親の職業が“園芸関係”ではないか?との噂もありますが、三上真史さんの『ガーデニング好き』は母親譲りだったんですね!

三上真史の高校時代は?

出身高校:新潟南高校(偏差値66or69難関

三上真央さんの出身校は、県立の共学校の新潟南高校です。

同校は古くからの進学校として知られ、県内でも新潟高校などと並んでトップクラスの難関校です。

偏差値は普通科が66理数科が69ですが三上さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

三上真央さんは頭脳明晰だったんですね!

花を愛する繊細な心を持ち、イケメンで、頭脳明晰であるなんてまるで“少女漫画”に出てくる美男子のようですよね(笑)

スポンサードリンク

三上真央さんの高校時代の情報はほとんどありませんが、三上真央さんの結婚相手の女性は高校の1学年下の後輩です。

高校卒業後に交際をはじめて、10年間の交際を経て結婚しています。

三上真史さんは2017年5月に結婚されていますが、奥さんも一般人であるとのことで情報はありませんでした。

同郷の知人の食事会で再会し、交際に発展したのだそう。

10年越しの交際を経て結婚なんて長すぎますが、素敵ですよね!

三上真史の中学時代は?

高校時代以降の情報はチラホラとあるものの、中学時代については公式ホームページやWikiなどにも公開されておらず、情報がありませんでした

新潟県出身で、高校も新潟県内の進学校に通われていることから、中学校も新潟県内の学校であると思われます。

母親の影響でガーデニングが好きになったようですので、幼少期から花が好きな少年だったのではないかと思われます。

花が好きで頭脳明晰・勤勉でインドアな方かと思いきや、バドミントン部に所属し、中総体で3位という成績を残したことがあるそうです。

2006年2月、テレビ朝日系列の特撮ドラマ『轟轟戦隊ボウケンジャー』の最上蒼太 / ボウケンブルー役に起用される。

戦隊ヒーローにも抜擢されるような『運動神経も良い』方のようです。

中学時代は、きっとイケメン勉強もできて運動神経も良い3拍子揃った好青年だったことが推測できますよね!

きっとモテモテの中学時代だったのではないでしょうか。

大学時代は?

出身大学:明治大学“政経学部”(偏差値60or63やや難関

三上真史さんは高校卒業後は、明治大学に進学しています。

在籍したのは政経学部ですが政治学科(偏差値63)経済学科(同60)のどちらに在籍していたかは不明です。

大学時代に俳優デビューしており、それと並行してインディーズバンド「K-PLASTER」のボーカル兼ギターとして活動していました。

大学時代は俳優業バンド勉学かなりアクティブに過ごされたようですね。

そして意外ですが、大学卒業後はいったん俳優を辞めて、映画や格闘技関連のライターの仕事に就いていたそうです。1年ライターの仕事をした後に俳優に復帰しています。

以降は、若手中堅俳優として多くのドラマや映画に出演されています。

イケメンで頭脳明晰で運動神経も良いという非の打ち所がない三上真史さん。

結婚のプロポーズは『園芸王子』らしく、奥さまにバラの花を108本贈ったそうです。

バラを1本贈ると“一目惚れ”3本なら“愛している”、そして108本は“結婚してください”という意味を持つのだそうです。

そんなロマンチストでもある三上真史さんの俳優業ももちろんのこと、『園芸王子』『ガーデニング王子』としての活躍にも注目したいですね!

スポンサードリンク

コメント