松尾貴史は韓国人で韓国語が話せる?キッチュと呼ばれる理由は?出身高校はどこ?

タレント

タレントの松尾貴史(まつおたかし)さんに注目が集まっています。

松尾貴史さんは韓国人で韓国語が話せるのか、『キッチュ』と呼ばれる理由は?など松尾貴史さんに対する疑問の声についてまとめてみました。

また出身高校・大学はどこなのかについても調べました。

松尾貴史は韓国人で韓国語が話せる?

ナレーターDJ俳優コラムニスト折り紙作家と多ジャンルに渡って活躍中の松尾貴史さんが韓国人なのではないかという疑惑の声が挙がっています。

松尾貴史さんは1960年5月11日生まれの現在は58歳です。

実は松尾貴史さんは「韓国人で反日である」という噂が浮上しています。

この噂は限りなくゼロに等しい噂です。

韓国人の噂は草薙剛主演の映画「ホテルビーナス」で流暢な韓国語を話していたからこのような噂が立ったのでしょう。

スポンサードリンク

あとはフジテレビの「チョナン・カン」という番組で韓国語で番組のナレーターを勤めていたからかもしれません。

あまりに韓国語を流暢に話されるので、このような噂が浮上したのだと思われます。しかし、「ホテルビーナス」では全員が韓国語を話すので、松尾貴史さんだけが韓国人であるというのは無理があるようです。

韓国語が堪能な理由:チョナン・カンの裏側

松尾貴史さんは「チョナン・カン」でのナレーションの韓国語が流暢な理由を、自身のツイッターで明かしました。

フォロワーからの「韓国語について」の質問に回答しているツイートがありました。

(Q):松尾さんは韓国語が堪能と知りました。私も興味をもっています。文法は基礎として当然でしょうが、やはり単語は丸暗記するべきでしょうか?

との質問を受け、以下のように返答されています。

(A):私は堪能ではありませんよ。『チョナン・カン』でのナレーションはブースに韓国人の先生に入って貰って、手本の真似をして喋る方式でしたので。

ネット上でも『チョナン・カン』の流暢なナレーションぶりに驚いたとの声が沢山あるようですが、実は裏側はこのような仕組みになっていたのだと明かされました。

本人が言うには、世間が思っているほど自分は韓国語が堪能ではないと公言しています。

『韓国人・反日』疑惑にツイッターで弁明?

この「反日疑惑」を受けて、自身のツイッターで弁明ツイートをされました。

『反日疑惑』を一刀両断、日本を愛する愛国者であることを伝えました。松尾貴史さんは、韓国人でもなければ反日でもないようです。

このツイートに関しては賛否両論あり、安倍政権に批判的な方からは肯定的な反応が集まる一方、野党や韓国に対して批判的な人たちからは否定的な反応を多く集めた。

一連の韓国人の動向デモなどを肯定的に見ていることが伺えます

スポンサードリンク

松尾貴史さんのこのようなメディアでの発言やツイートも「韓国人で反日である」という疑惑が浮上した理由の1つであるようです。

松尾貴史が『キッチュ』と呼ばれる理由は?

松尾貴史さんが『キッチュ』と呼ばれている理由について、気になってネット上で検索する方が多く居るようです。


松尾貴史さんは、以前は「キッチュ」という名前で『お笑いスター誕生』などに出演していたそうです。

名前の由来は、彼の本名の姓」をもじったモノだそうです。

彼は当初、その名前で関西を中心に活動をしていたそうなのですが、その後、東京に拠点を移し、古館伊知郎氏の事務所に所属する際、古館氏から「松尾貴史」の芸名を頂いたらしいです。

ちなみに「松尾は、古館氏の奥様の旧姓だそうです。

「キッチュ」(Kitsch) はドイツ語の美術用語で“芸術を気取ったまがいもの”といった意味合いがあります。

デビュー当時から使っている「キッチュ」という別芸名は、改名したわけではなく現在でも使用しているとのことです。

松尾貴史の出身高校は?

本名・岸邦浩(きしくにひろ)さんが通学した高校について、またその偏差値についても調べてみました。

松尾貴史さんは、兵庫県神戸市生まれです。

松尾貴史主出身高校:大商学園高校(偏差値47)

  • 全国偏差値ランキング:2290位/4321校
  • 大阪府偏差値ランキング:150位/293校
  • 大阪市立偏差値ランク:62位/100校

大商学園高校(たいしょうがくえんこうこう)は、大阪府豊中市にある私立高等学校です。卒業生の中には、オール巨人さんが居ます。

高校時代の松尾貴史さんの情報は殆どなく、『どんな高校生だったのか』までは分かりませんでした。

出身大学はどこ?

大商学園高校を卒業して、どちらの大学に進学したのか調べてみました。

松尾貴史さんは高校卒業後、大阪芸術大学芸術学部デザイン学科に進学しています。

在学中から、アニメーションの作品の吹き替えや、舞台ナレーション、学生バンドのコンサート司会、ディスコ「クレオ・パラッツィ」のDJや、ラジオ・テレビCMのナレーションの活動を行うようになります。

松尾貴史さんの多ジャンルでの才は、大学時代に培われたものだったんですね。大学時代に色々な経験を積まれてきたようです。

大学卒業後は、北新地のディスコでDJ見習いをしていたところスカウトされ、その後ニッポン放送の21時からの帯番組を担当しました。

現在は京都造形芸術大学の客員教授に就任し、また「般゜若(ぱんにゃ)」というユニークな名前のカレー店を経営する実業家でもあるようです。

スポンサードリンク

コメント