松岡修造の娘・長女の宝塚の名前・芸名は恵?画像・写真あり。身長や学校は?

テニス選手

テニス選手の松岡修造(まつおかしゅうぞう)さんの娘さんに注目が集まっています。

長女は宝塚?名前や芸名は?画像・写真の紹介や、身長や出身高校・学歴など、松岡修造さんの長女について詳しくまとめてみました。

また「コネで入学した」といわれている疑惑についても調べました。

松岡修造の娘の宝塚の名前・芸名は恵?

松岡修造さんの長女が宝塚音楽学校に入っていることは有名ですが、卒業までまだ半年近く残っていますが、既にファンの間では娘・恵さん19歳)の話題で持ち切りのようです。

宝塚歌劇団には「花」「月」「雪」「星」「宙」の5つの組があり、それぞれ組によって自身が持つ個性で振り分けられるようです。

「恵さんが首席で卒業となれば、宝塚にとってこれ以上のニュースはありません。そこからはスター街道まっしぐらでしょう。ですが、他の生徒たちも毎日血の滲むような努力をしていますから、そう簡単なことではありません。恵さんにとっては相当なプレッシャーでしょうが、お父さん譲りのプラス思考で、“注目されることに感謝”と捉えているようです。実際、恵さんの歌やダンスの成績は、上位にランクインしているそうです」(前出・宝塚関係者)

学生でありながら周囲からため息がこぼれるほどの美貌・オーラで、ファンとの記念撮影では松岡恵さんの前に人が殺到して大混乱が起き、急遽1人だけ別の場所で対応するという異例の対処がとられたほどなのだとか。

松岡恵さんは既に宝塚歌劇団員にとって大切な「集客力」「話題性」「スター性」を兼ね備えている逸材のようです。

スポンサードリンク

長女・恵の画像・写真は?

松岡修造さんと元女子アナの惠美子さんの間に生まれ、両親譲りの整った顔立ちで、特に切れ長のクールな目元は松岡修造さんに似ていて「美人」だと話題になっています。

そんな「美貌とオーラ」を兼ね備えている松岡恵さんの画像を紹介したいと思います。




男役もハマっていますが、女性らしい顔もあり女役も合いそうですよね!

男役特有の「リーゼント」もバッチリ決まっていてカッコイイです。そして小顔で端正な顔立ちが美しいですね。

松岡恵にとられた異例の処置とは?

鉄の掟」といわれる宝塚音楽学校で規律ただしい生活を送っている松岡恵さんですが、来年(2019年)3月で卒業し、『タカラジェンヌ』としてデビューします。

そこで、あまりの松岡恵さんの“人気ぶり”に「嫉妬イジメ」が懸念されているそうです。

「学生のうちからここまで注目されている恵さんが、嫉妬などの対象にならないようにと申し送りがあったそうです。万が一、恵さんへのいじめが起きたり、それが表沙汰になったりしたら、未来の大スターを失いかねません。とにかく今は“恵さんをいじめから守るという異例の態勢を敷いているようです」(前出・別の宝塚関係者)

宝塚音楽学校では2009年に「万引きなどの濡れ衣を着せられた」といじめを主張した元生徒との裁判沙汰のトラブルもありました。

小柳ルミ子さんは「靴を隠され衣装に針が混入されていた」、黒木瞳さんの「砂が入ったサンドイッチ」のエピソードなど、いじめ問題に関しては相当、深刻であるようです。

長女・恵の身長は?

松岡修造さんは身長が188cmとかなり高身長ですので、娘の恵さんも高身長が期待できますが何cmあるのでしょうか?

スポンサードリンク

松岡恵さんの身長を調べてみたところ『169cm』あり、モデル並みの高身長であることが分かりました。女役ではなく男役を目指しているので、高身長の松岡恵さんにはピッタリですね。

以前は募集要項に「身長157cm以上」と明記されていたそうですが、十数年前からこの記載はなくなったそうです。

ですが、やはり身長が157cm以上ないと合格は難しいようですね。

やはり、歴史ある一流の舞台に立ってお客様に夢を与えるためにも、舞台映えする高身長は必要な条件なようですね。

タカラジェンヌの平均身長は160cm後半~170cm前半なのだそうです。

日本の成人女性の平均身長が158cmなので、大幅に高身長な方が揃っていますね。現在は募集事項の記載はないそうですが、身長も合否を分ける基準となっているようです。

長女・恵の出身高校は?学校は?

それでは気になる松岡恵さんの、宝塚音楽学校に入学する前の学歴についてをまとめてみたいと思います。

松岡恵さんの学歴に関しては公表はされていませんので、明確には分かっていないようですが、かなり濃厚な推測はされているようです。

  • 日本女子大学・附属豊明幼稚園
  • 日本女子大学・附属豊明小学校

に通学されていたようです。となると母親・惠美子さんと同じ、

  • 日本女子附属中学校
  • 日本女子附属高等学校

に行っていた可能性が高いです。

中学・高校の偏差値は65で、裕福なセレブの家庭の子供が通学することでも有名な名門校です。

松岡恵さんは高校の卒業前からタカラジェンヌとして生きていくことを決めていたそうです。

2017年4月に宝塚音楽学校に入学卒業後は宝塚歌劇団に入団することになります。

松岡修造の長女・恵はコネで入学した?

宝塚音楽学校でも歌やダンスの成績がトップクラスにインしていると宝塚関係者が明かしていますが、二世であるがためか『コネ』で入学したと噂されています。

松岡恵さんだけではなく二世は必ずといっていいほど『コネ』『親の七光り』と陰口をうけると宝塚OGが語っています。

「作家の故つかこうへいさんの長女の愛原実花が合格した時も、つかさんの作品が上演されたことで、コネ入学だ、などと陰口をたたかれていました。でも、宝塚はそんなコネや“忖度”で入れるところではありません。万一、それで入学したとしても、あまりの厳しさについていけません」(宝塚OG)

松岡恵さんの場合は、「厳しさについていけない」どころが成績もトップで、学生でありながら注目度や集客率なども半端ではありません。

元タカラジェンヌの黒木瞳さんの娘さんも宝塚音楽学校を受験しました。黒木瞳さんの娘さんも容姿端麗ではありますが残念な結果を受けています。

そのような観点からも宝塚音楽学校は親が有名人であるからといって「コネ」「七光り」などでは入学できるような世界ではないとのことです。

長女・恵の「コネ」疑惑についてネット上の反応

どうせコネで宝塚合格なんだろうな…画像を見た結果』というスレッドでの反応の声をまとめてみました。


その他にも「スタイルすごいわ」「立ち姿、完成されすぎだろ」と、いつもはこのような掲示板は辛口の書き込みが多いにも関わらず、ほとんどが称賛する声でした。

家系図を見てみると、『宝塚歌劇団前理事長を務めた方が居たり、宝塚歌劇団OGの方が4人もいらっしゃいます。その辺も「コネ入学」疑惑が浮上した理由なのかもしれません。

松岡修造さんの母親、つまり松岡恵さんから見て祖母も宝塚歌劇団のOGなんですね。

ネット上での反応も良好で、宝塚音楽学校の成績もトップですので『遺伝子がタカラジェンヌ』との声は過言ではないようです。卒業後の松岡恵さんの活躍に注目ですね。

スポンサードリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.