松岡修造の子供は?宝塚や慶應なの?何人で年齢や名前は?金スマで公開した?

テニス選手

テニス選手の松岡修造(まつおかしゅうぞう)さんのお子さんに注目が集まっています。

子供は宝塚音楽学校や慶應に通学しているの?子供は何人で年齢・名前は?などのお子さんに関する疑問についてまとめてみました。

金スマで公開した情報についても紹介したいと思います。

松岡修造の子供は?

熱いキャラでお馴染みの松岡修造さんは、田口惠美子さんと1995年のウィンブルドン選手権あたりに出会い、1998年に結婚されています。

お子さんの出産について、松岡修造さんらしい『熱血気合エピソード』があります。

長女の出産予定日を巡って、こんな逸話がある。「奥さんが修造さんに“絶対に立ちあってほしい”と言ったんですが、彼には海外出張の仕事が入っていたんです。そしたら修造さんは“じゃあ、予定日を動かそう”と提案したんです」(松岡家の知人)

出産を早めるために階段を毎日、何時間も一緒に上がり下りを繰り返したそうです。そのおかげ(?)で無事に出産に立ちあえたのだそうです。

スポンサードリンク

長男のときはさらに過酷な状況だったという。

「長男の出産予定日は長期海外出張と重なっていて、立ちあうためには予定日を2週間遅らせる必要があったんです。修造さんは“とにかくじ~っとして動かないように”と奥さんに安静な生活を厳命し成功。無事、立ちあえたと聞きました」(前出・知人)

奥さんの気合にも驚きますね!そして長男の出産にも無事に立ちあえたのだそうです。出産に立ちあった松岡修造さんは「勝負だ!勝負に出ろ!」と叫び続けていたそうです。

子供は何人?名前は?

熱意と気合だけで出産の予定日を操った恐るべし松岡夫婦ですが、お子さんが何人いるのか、名前は?など気になっている方が沢山いらっしゃるようです。

松岡修造・田口惠美子さんには子供が3人一男・二女)います。

長女:(めぐみ)ちゃんが誕生。

長男:(しゅう)くん。

二女:笑美(えみ)ちゃんが誕生。

長女は奥さんの田口惠美子さんの名前の1文字をとって『』さん。長男は松岡修造さんの1文字をとって『』さん。

そして次女は奥さんの惠美子さんの“美”をとって『笑美』さんです。

親から一字をとってつける風習というのは戦国時代からあるのだそうです。殿様が手柄のあった家来に自分の名前を分け与えたことに由来しています。

子供は宝塚音楽学校・慶應に通学している?

松岡修造さんのお子さんたちが通学されている学校が話題になっています。お子さんたちの通学している学校についてまとめました。

まず、長女・恵さんと二女・笑美さんの学校について。

松岡修造さんの子供たちの学校は、娘さんは二人とも日本女子大学付属豊明小学校に入学しているので、このたび宝塚音楽学校に合格した、長女・松岡恵さんの高校は、日本女子大学付属高校ではないかと言われています。

長女・恵さんは日本女子大学付属高校を経て、2017年4月に宝塚音楽学校に入学しました。

松岡修造さんの息子さんは、小学校受験をして慶應幼稚舎に入学しています。松岡修造さんは慶應幼稚舎の出身なので親子二代で慶應幼稚舎ということになります。

母親の田口惠美子さんが日本女子大学付属高校からの日本女子大学の出身なので、長女と次女ともに、母娘揃って同じ学校だということになるのだそうです。

子供たちの現在の年齢は?

気になる3人のお子さんたちの現在(2018年)の年齢について調べました。

長女の恵さんを出産されたのが1999年5月だということが分かっていますので、現在のお子さんたちの年齢は、

  • 長女・恵さん:19歳(1999年生まれ)
  • 長男・修さん:14歳(2003年生まれ)
  • 次女・笑美さん:13歳(2005年生まれ)

長女の恵さんと次女の笑美さんは『6歳』離れているんですね。

長男と次女は、現在は中学生であるようです。

息子はテニスをしているの?

メディアなどでも『熱いテニス』を指導している場面を目にする松岡修造さんですが、自身の子供にも熱血なテニスの指導をしているのでしょうか?

松岡修造さんの父・功さんも日本を代表するテニスプレーヤーだったそうで、過去に日本ランク3位にもなった実力者です。

松岡家の男子は功さん、修造さんとテニスの才能が引き継がれてきたようです。

情報では、松岡修造さんの息子・修くんもスポーツマンで、テニスをやっているそうです。

スポンサードリンク

ただし、松岡修造さんは指導をしていないとのこと。

理由は、「自分の子供が相手だと、熱くなりすぎてしまうため」なんだそう。それはまた、想像しただけでも、恐ろしい光景ですね・・

メディアなどで指導している姿を見ると、想像できるような気がしますね(笑)

他人のお子さんにも、熱心に声が枯れそうなくらいの熱い指導をされていますから、それがご自分の息子さんとなると…。親子揃ってテニス以前に疲れてしまいそう。

でも、一番近くに良いお手本となるテニス選手がいるのに指導をしてもらえないのは、少し可哀想な気もしますね。

家族が金スマで松岡修造に対する想いを公開?

子供たちが『金スマ』にて父・松岡修造さんに対して困っていることを公開。お子さんたちの父に対する想い・悩みが面白いと話題になっています。

お子さんたちが松岡修造さんに対して困っていることを披露しましたが、ネット上では松岡修造さんに対して「もっと好きになった」「父親が松岡修造で羨ましい」と称賛する書き込みで埋め尽くされたようです。




一部を紹介しましたが、かなり大絶賛されています。

そんな視聴者の好感を得た『金スマ』で公開されたお子さんたちの「父・松岡修造に対して困っていること」をまとめてみたいと思います。

①長女:恵さんの父に対して困っていること

恵さんの父への悩みは『松岡家の長女』らしい、シッカリ者の悩みです。

普通に道を歩いていても、知らない子どもにはなしかけたり、大声で歌い出したりして、私がかわりにいつもあやまっています

シッカリ者の長女ですね!

下手をしたら、一緒に出かけるのも嫌になってしまいそうですよね(笑)弟妹の世話だけではなく、奥さんに代わりお父さんの世話もしてくれているんですね。

②次男:修さんの父に対して困っていること

次男の修さんの悩みは『松岡修造さんの意外な一面』が…。

自分の料理を注文する時に、量が多過ぎてはずかしいからって、僕を指さしながら注文するのをやめてほしい。

松岡修造さんは「大食い」なんですね。しかも、大食いであることを恥ずかしいと思っているのはかなり意外です。

その他にも、人前で自分の世界に入り夢中で話している言葉が、息子さんには「何をいっているのか分からない」状態なんですね。外国語に聞こえているようです(笑)

③次女:笑美さんの父に対して困っていること

次女の笑美さんの悩みは、『ネット上でも爆笑の渦を生んだようです。

よく、ポジティブなお父さんでいいねと言われますが、ポジティブすぎて、けがをしてもおめでとうと言ってきて、本当に痛くて助けてほしい時はウザいです。

怪我をしてもおめでとう」はだいぶキツイですね(笑)

大人でもイラっとしてしまいそうになりますね。ポジティブな人間になって欲しいという教育の一貫なのかもしれませんが、度が越えていますよね。

少々『困ったお父さん』の松岡修造さんですが、こんな父親が居たら家庭に笑いが絶えなさそうで、明るくていいですね。

これからも『何に対してもポジティブで熱い松岡修造』の面白いエピソードから目が離せませんね!

スポンサードリンク

コメント