増山江威子の若い頃や現在は?声優で不二子で活躍して引退?旦那は?宝塚好きなの?

声優

声優の増山江威子(ますやまえいこ)さんの若い頃に注目が集まっています。若い頃や現在について紹介したいと思います。

声優でルパンの不二子で活躍していたという噂は本当?や引退について、旦那さんは誰でどんな方なのか、増山江威子さんが宝塚好きという噂は本当のなのかについてまとめてみました。

増山江威子の若い頃は?

増山江威子さんは、青二プロダクション所属の東京出身の声優です。

4人姉妹の末っ子で、幼い頃は喋ることが不得手だったようです。12歳のときに話すことを勉強しようと思い立ち、児童劇団に入所。

スカウトされ、劇団四季に所属。アテレコの仕事に携わることとなります。

若い頃に出演していた作品

  • 鉄腕アトム
  • 魔法使いサリー
  • 怪物くん
  • 巨人の星
  • アタックNo.1
  • ムーミン
  • アンデルセン物語
  • 天才バカボン
  • ふじぎなメルモ
  • キューティーハニー

「天才バカボン」では、赤塚不二夫さんに増山江威子さんの才が買われ、「ママの声だけは絶対に変えないで欲しい」といわれたそうです。その意思が尊重され、赤塚不二夫さんの没後の2015年まで増山江威子さんが務めたようです。

スポンサードリンク

増山江威子の現在は?

増山江威子(本名:政田智子)は1936年4月22日生まれ、現在(2018年)で82歳です。

増山江威子さんは、現在はナレーションを中心に活動しています。過去に演じたキャラクターの声を演じるなどのこともしているようです。

2016年にはラジオドラマ番組「青山2丁目劇場」に主人公の映画女優として出演していました。ラジオドラマについて増山江威子さんは、今まで声優をやってきて『好きなものは?』と聞かれると『ラジオドラマ』って答えるぐらいラジオドラマが好きなんです。

現在82歳で2年前に主人公を演じられるなんて、精力的な活動に驚きますよね。大好きなラジオドラマの主演を務められて大満足のようです。

アニメは絵があってのお芝居なんです。ラジオドラマは声だけで表現するので、また違う緊張感があります。

久しぶりにラジオドラマが出来てとっても幸せでした。

と語っています。日本を代表するベテラン声優でも、ラジオドラマは緊張するんですね!声だけで演じる難しさが、どれほどの物なのか伺い知ることができますよね。

増山江威子は峰不二子の声優で活躍?

増山江威子さんの代表作といえば『ルパン三世』の峰不二子だといわれ、今でも根強い人気を誇っています。

初代・峰不二子は二階堂有希子さんが演じていて増山江威子さんは2代目を引き継ぎました。

増山江威子さんにキャスト変更されたときは「なぜ二階堂有希子さんから変えるんだ!というバッシングが相次いだようです。

後に増山江威子さんは当時の事を「こんな悲しいことはなかった」と語っていました。

増山江威子さんはその時に、“峰不二子”になれないのなら、自分流の新しい峰不二子を作ると決意し、全く新しい峰不二子が誕生したとのこと。

スポンサードリンク

彼女が峰不二子を演じ始めたのは1977年のテレビアニメ版第2シリーズからですが、テレビシリーズ終了後も劇場版、テレビスペシャルと演じ続け、2010年の『ルパン三世 the Last Job』でも昔と変わらぬセクシーな声を披露してくれています。

74歳で、あの峰不二子を演じていたなんて驚いてしまいますよね。74歳で小悪魔的なセクシーボイスだなんて…ベテラン声優さんの底力を感じてしまいます。

増井江威子が峰不二子を引退?

74歳という年齢まで『小悪魔セクシー美女』を演じ続けた増井江威子さんですが、峰不二子は3代目へと引き継がれ、現在は沢城みゆきさんが務めています。

1番長く峰不二子を演じてこられたので“峰不二子=増山江威子”のイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

声優キャスト変更の最大の理由は、加齢だということです。

キャスト変更時の年齢

  • 石川五右衛門:井上真樹夫(70歳
  • 峰不二子:増山江威子さん(75歳
  • 銭形幸一:納谷悟朗さん(81歳

これだけ高齢だと、長時間の収録が厳しいことが原因のようです。

年齢による世代交代と聞くと、どうしても切なくなってしまいますが、こればかりはやむを得ないことですね。

増山江威子の旦那(夫)は?

結婚を機に、家庭と仕事を両立させるため仕事は『声優一本』に絞ったのだそう。

舞台やドラマまでやる余裕がなかった」とインタビューで語ったようです。

結果的に「」だけに絞ってよかったと思っています。

動物の声や妖精の声、人間以外にもなることのできる吹き替えの仕事は本当に楽しい。多くの素晴らしい作品にも恵まれましたし、本当にラッキーだったと思います。

舞台やドラマ・声優を両立していた時は自身がフラフラになって、目がまわるほど忙しかったそうです。真面目な増山江威子さんは「ちゃんとやりたいから」と、お子さんのお弁当などもずっと手作りしていたのだとか。

結婚の詳細については明らかとなっておらず、旦那さんが誰で、どんな方なのかまでは分かりませんでした。

増山江威子さんは、キャラクターのイメージを守るため極力テレビ出演を避けたそうです。

キャラクターのイメージを大切にしてきた方なので、自身のプライベートを明かしていないのだと思われます。

増山江威子は宝塚好きなの?

そんな増山江威子さんですが、宝塚が好きという話題が浮上しています。

ラジオ番組にゲスト出演されたときに、宝塚が好きであることを語られたようです。

増山さんは宝塚歌劇団の大ファンで、今は東京から兵庫県・宝塚市に引っ越してこられたそうです。

宝塚が好きで引っ越しまでしてしまうなんで筋金入りですよね!増山江威子さんの『宝塚愛』が伺えますよね。仕事の時は宝塚から東京まで通っていたようです。

宝塚版の峰不二子は、増山江威子さんをベースにしている感じなのだそう。

宝塚が好きで引っ越しをしてしまうほどの増山江威子さんですから、きっと舞台に足を運ばれたと思われます。長年に渡り峰不二子を務めた労いのような舞台は、宝塚ファンの増山江威子さんにとって嬉しい公演となったようですね。

スポンサードリンク

コメント