堀内健の熱愛情報!井川遥とプロレス観戦やドラマ共演?古田敦也から反感?

お笑いタレント/芸人・コメディアン

お笑いタレントの堀内健(ほりうちけん)さんの熱愛情報に話題が集まっています。

田中みな実さんとのエピソードや、井川遥さんとのプロレスにまつわるエピソードや、ドラマの共演の話について紹介したいと思います。

また、古田敦也さんから反感を買っているとの噂の真相についてもまとめてみました。

堀内健の過去の熱愛情報は?

ネプチューンのボケ担当の“ホリケン”こと堀内健さんの過去の熱愛が話題となっているようです。堀内健さんの過去の熱愛情報についてまとめたいと思います。

堀内健さんは2003年末に、人気女優の井川遥さんとの交際が発覚しました。交際が発覚したのは、2003年12月のことでした。

癒し系タレントの井川遥さんとお笑いトリオ「ネプチューン」のホリケンこと堀内健さんの交際が明らかになった。2日発売の「FLASH」が報じているもので、都内にある堀内の自宅マンションに通う井川の様子が激写されている。さらに近所の住民もたびたび2人の姿を目撃しているとかで、井川も堀内の自宅から車で10分ほどのマンションに住んでいるという。

ただこの熱愛が報じられた時点では、既に二人の関係は悪化しており別れ話が浮上している最中だったといわれています。

スポンサードリンク

その後、井川遥さんは2006年にファッションデザイナーの松本与まつもとあとう)さんと、堀内健さんは2009年に一般女性のさおりさんと結婚しました。

堀内健と田中みな実の騒動?

8月16日に放送された情報番組「ひるキュン!」の内容が、今になってSNSを中心に炎上となっているようです。

「この日、堀内はゲストとして登場すると、いきなり番組MC・田中みな実の足を引っ張って逆さ吊りにし、ホウキのように彼女の髪の毛で床を掃除するという悪ふざけを見せました。その後、レギュラーのアンミカにも同じように足を持って体を振り回し、さらにその後は2人やスタッフを、スタジオの隅に積み上げられた段ボールに突き飛ばすなど、しばらく彼のやりたい放題となりました」(テレビ誌記者)

その様子がツイッター上などで拡散され、それを見た女性たちから「女性を何だと思っているの?」「完全に女性軽視!」「酷すぎる」と批判の書き込みが殺到しているようです。

自由奔放な芸風で芸能界を暴れ回ってきた堀内。しかしコンプライアンスに厳しい昨今、彼の行動を受け入れることができない者も増えてきたようだ。

予測つかない行動や、誰にも出来ないような破天荒をやっても許されるキャラ、それが堀内健さんでしたが、最近はそうでもない空気が漂ってきているとのことです。

堀内健と井川遥がプロレス観戦?

堀内健さんと井川遥さんが一緒にプロレスを観戦したかどうかの情報はありませんでしたが、実は『プロレス』に関してこのような情報を見つけました。

スポンサードリンク

破局の原因は堀内健さんによるプロレス技のかけすぎ』だったようです。堀内健さんの自宅から10分の場所に住み、通う姿が目撃されるなど、とても仲が良さそうな二人ですが…。

頻繁にプロレス技をかけられるのは、女優でなくても誰でも嫌ですよね。

堀内健さん自身が番組などでも『ネタ』にして、破局の原因について明かしていますので、間違いはないんだと思いますが…。

プロレス技をかけすぎて嫌われるというのは、堀内健さんらしいといえば『らしい』ですよね(笑)その後、お二人とも別の方と結婚されて幸せそうなので、これはこれでといった感じでしょうか。

二人の出会いのきっかけはドラマでの共演?

交際期間こそは長くはないですが、『ビッグカップル』として世間を騒がせた二人の出会いのきっかけは、ドラマの共演だったようです。

井川遥さんとホリケンさんはTBSのドラマ高原へいらっしゃい」で共演したことがきかっけで意気投合し、熱愛関係になりました。

当時、井川遥さんは癒し系タレントとしての確固たる地位を築いていて「癒しの女王」と言われていて、ホリケンさんも無邪気で癒し系なイメージの方だったので、2人は「癒し系カップル」と言われていました。

とてもお似合いな二人で、微笑ましいカップルなんですが…。『癒し系カップル』と呼ばれる裏側で、プロレスが行われていたわけですね(笑)

堀内健さんは宜保愛子さん(霊能者)に「結婚相手はおとなしめの女優と予言されていたことから、世間では相手は『井川遥さんだったのか』と納得されていた方が多く居たようです。

堀内健は古田敦也から反感を買ってる?

2001年のオールスターゲームでプロ野球選手会や、日本プロ野球機構を激怒させた出来事が2001年の「27時間テレビ」内であったといいます。

出番が終わった選手たちに、スタジオの芸人が“中継インタビュー”をしていたときのこと。

明らかに試合展開と関係のない質問をしたり、「今度、飲みに行きましょう!」などとお誘いしてみたり、挙句の果てには、ネプチューンのホリケンが突然ギャグを披露したり……。

オールスターとはいえ、試合で集中力を消耗した直後に、有無を言わさずバラエティノリに付き合わされては、選手たちも堪ったものではありません

ヤクルトの古田敦也さんは、露骨に嫌そうな顔をされていたようです。

当時選手会長だった古田は、27時間テレビにおける一部始終を批判したうえで、「今後、野球中継を芸能番組に組み込まないでほしい」という嘆願書を、選手会の総意として日本プロ野球機構へ通達。

これを受けてNPBは“フジテレビでオールスターゲームを二度と中継させない”と通告を出すまでに至ったようです。古田敦也さんは堀内健さんに…ではなく、27時間テレビに出演していた芸人との絡みに激怒されたようですね。

スポンサードリンク

コメント