久本雅美は宗教団体に勧誘してる?柴田理恵の反応は?ハニートラップ疑惑あり?

今回はお笑いタレントとしてバラエティー番組で活躍をするだけではなく女優としてテレビドラマなどでも活躍をしている久本雅美さんとその宗教について紹介していきたいと思います。

久本雅美が所属する宗教団体

人気テレビ番組に数多く出演している久本雅美さんですが、実はある宗教団体に所属していることでも有名です。

宗教法人創価学会の熱心な信者として知られる久本雅美さん。

1984年9月28日に入会し、その後創価学会副芸術部長の要職や女子部区主任部長を務めるようになったとされています。

人気芸能人の知名度を活かし、これまでに幾度となく公明党公認候補への選挙応援演説を行ってきたことでも知られており、彼女の公明党への貢献度の高さが窺えます。

久本雅美さんは創価学会の会員としても有名です。

創価学会に所属しているといううわさのある芸能人も数多くいますが、表立って公明党の応援演説をする芸能人はあまりおりません。

久本雅美さんの熱心さが伺えますね。

スポンサードリンク

久本雅美は強引な宗教勧誘

熱心な創価学会の会員の久本雅美さんですが、その勧誘が強引だといわれています。

熱心な創価学会信者として知られる久本雅美さんですが、あまりにも熱心すぎるためか、他の芸能人に対する勧誘活動が問題視されているようです。

折伏(しゃくぶく:勧誘活動)を行った芸能人は数多くいるとも噂されており、断った場合には番組を打ち切りに追いやる、担当レギュラーの座を降ろすなどの制裁を加えているとの噂もあります。

眉唾物の話ですが久本雅美さんの強引な宗教勧誘を断ったことによって内村光良さんなどが干されてしまったという話もあります。

久本雅美が宗教に熱心になった理由

ここまで紹介した通り、久本雅美さんは熱心な創価学会の会員です。

なぜ久本雅美さんはここまで創価学会に熱心に入れ込むようになったのでしょうか。

そんな久本さんが宗教法人「創価学会」に入会したのは、1984年のことです。久本さんが創価学会に入会した理由は、名誉会長の池田大作さんとの出会いだったそう。
当時久本さんは、女性らしからぬ芸風で批判を受けることが多く悩んだ時期もあったそうなのですが、その時に池田さんの助言でその悩みを解決できたそうなのです。

その後は芸能界の中で、最も熱心な創価学会信者と呼ばれ、今では創価学会副芸術部長の要職や女子部区主任部長を務めるようになったとされています。

久本雅美さんの芸風は過激なものも多く、それで悩んでいたころに創価学会に出会ったそうでそうです。

久本雅美と並び有名だった柴田理恵は脱会

久本雅美さんは芸能界でも有名な創価学会の会員ですが、久本雅美さんと並んで有名な創価学会員の芸能人が柴田理恵さんです。

しかし柴田理恵さんは、創価学会を脱会したという話もあるようです。

創価学会信者として有名な柴田理恵さんですが、最近になって創価学会を脱退したのでは?との噂が挙っています。
久本雅美さんと最近共演していないのも、脱退が理由なのではないかと囁かれています。

一時期は多かったお二人の共演も近頃はほとんどありません。

このことから柴田理恵さんの創価学会の脱会がうわさされているようですね。

創価学会員の芸能人

芸能人の中には創価学会の会員としてうわさをされている方が何人もいらっしゃるそうです。

ここまで紹介した久本雅美さんと柴田理恵さんのほかに創価学会の会員とされている芸能人はどんな方がいるのでしょうか。

創価学会副芸術部長の山本リンダ

山本リンダさんが、創価学会になぜ入信したかについてはハッキリとした理由は分かっていません。しかし、山本リンダさんが1歳の時父親が戦死し、家族が極貧の中で生活していた時に、勧誘され入信したものと思われています。現在は、学会の副芸術部長として活躍しているらしいです。

1970年代に活躍をし、『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる山本リンダさんも創価学会の会員として有名です。

公明党演説に参加した岸本加世子

岸本加世子さんは、生後間もない頃に両親が創価学会に入信したことで自動的に入信することになったそうです。

岸本さんのお父さんは、大酒飲みでしょっちゅうお母さんに暴言を吐いたり、暴力を振るっていたそうです。

加えて、お母さんには元々障害があり、助けを求めるように創価学会に入信したそうです。

岸本さん自身が入信したのは物心つくまえの幼少期でしたが、現在も、創価学会の活動には熱心に参加しています。

選挙時には、公明党候補者の応援演説にも度々参加しているそうです。

岸本加世子さんも公明党の応援演説に参加するほど熱心な会員のようですね。

創価大学に入学した田中美奈子

田中美奈子さんは、入信した時期や理由は分かりませんが、創価学会で女子部の副リーダーと地区リーダーを務めていたそうです。何か思うところがあったのでしょうが、35歳の時、創価大学文学部に入学しています。現在は、女子部副部長を務めているそうです。

歌手として活躍もされている女優の田中美奈子さんも創価大学を卒業した創価学会の会員のようです。

家族ぐるみの学会員の高橋ジョージ

高橋ジョージさんと前妻・三船美佳さんご一家(義理父・故三船敏郎さんも含む)が創価学会員だそうです。高橋さんは、自分のバンドメンバーを折伏(しゃくぶく)させていたそうです。

「ロード」などの名曲で有名な歌手の高橋ジョージさんは前妻の三船美佳さんや世界的な俳優だった三船敏郎さんも含め会員のようです。

しつこい勧誘のうわさの寺門ジモン

「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモンさんも創価学会員だそうです。寺門ジモンさんは、選挙前になると公明党の立候補者に投票してくれとしつこく電話を掛けてくるそうです。また、寺門ジモンさんも友人、知人などを学会に勧誘し折伏(しゃくぶく)しようとするそうです。そんなことから多くの芸能人から嫌われているそうです。

芸能界きってのガンマニアやグルメということでもお馴染みの寺門ジモンさんは創価学会の会員としても有名です。

スポンサードリンク

創価学会とうわさの草彅剛

ジャニーズ・元SMAPのメンバー草なぎ剛さんは、創価学会の会員一覧に名前が載っています。

どうやら草なぎさんも創価学会員のようです。2009年に、お酒に酔った草なぎさんが、全裸で公園で大声を出して警察沙汰を起こしています。

その事件でしばらく謹慎していたのですが、余りにも謹慎期間が短かったのです。

これについて、あくまで噂ですが、創価学会が関与していたのではないかと言われています。

SMAPを解散後ジャニーズ事務所を退社し、香取慎吾さん、稲垣剛さんと共に活躍をされている草彅剛さんも創価学会の会員という、うわさがあるようです。

母親に連れられて入会した滝沢秀明

ジャニーズのアイドル・滝沢秀明さんの両親は、滝沢さんが幼少の頃、離婚してしまったらしいのです。

母子家庭で育てられた滝沢さんは、創価学会の会館に連れられて行ったのを憶えているそうです。

滝沢さんの名前は、創価学会の会員一覧にも載っているそうです。

また、2004年12月9日に池田名誉会長が「えー、義経に出る事になっている滝沢秀明、上戸彩、石原さとみは創価学会のファミリーです。皆で義経を見て、応援しよう」と発言したことからも分かるように創価学会の会員のようです。

芸能界を引退し、ジャニーズ事務所の後継者としてのうわさも出ている滝沢秀明さんも創価学会の会員といわれています。

ネットでうわさの石原さとみ

石原さとみさんの両親は熱心な創価学会員だそうです。親が創価学会員の場合、その子供も出生時に入会する決まりになっているそうです。

石原さとみさんは創価小学校、創価中学校、創価高校に通っていました。

また、池田名誉会長が「えー、義経に出る事になっている滝沢秀明、上戸彩、石原さとみは創価学会のファミリーです。皆で義経を見て、応援しよう」と発言したことからも分かるように創価学会員だと言われています。

テレビや映画、CMに引っ張りだこの石原さとみさんも創価学会の会員ともっぱらネット上でうわさされています。

久本雅美に勧誘された山田花子

山田花子さんが、創価学会に入信した理由は、久本雅美さんの熱心な勧誘によるものだと言われています。久本さんの折伏(しゃくぶく)によって入信したのですね。断ると仕事を干されるのは怖いことですよね

久本雅美さんの熱心な勧誘で山田花子さんも創価学会に入会をしたそうです。

かねてから噂のあった井上真央

井上真央さんは、以前から創価学会員ではないかと疑われていましたが、創価学会の新年会の場で地区トップから「生粋の学会っ子」と紹介されたことから、噂の域を超え本当に学会員であったことが分かっています。

母親が創価学会の会員であったため彼女も会員であったようです。

母親と一緒に記念講堂に通う姿が目撃されたりもしていました

「花より男子」で大人気になった井上真央さんは以前からうわさがありましたが、本当に創価学会の会員であることが分かったそうです。

本人は否定している上戸彩

上戸彩さんの両親は熱心な創価学会員だそうです。

上戸彩さんも、2004年12月9日に、池田名誉会長が「えー、義経に出る事になっている滝沢秀明、上戸彩、石原さとみは創価学会のファミリーです。皆で義経を見て、応援しよう」と発言していることから創価学会員であると言われています。

ただ、上戸さんは学会員であることを否定しているそうです。どっちなんでしょうね。

上戸彩さんが創価学会の会員といううわさはネットを中心に大きく拡散されていますが、本人は否定しているそうです。

久本雅美のハニートラップ?

久本雅美さんが創価学会の勧誘を熱心にしていることは上でもご紹介した通りなのですが、断った芸能人に対してハニートラップを仕掛け、芸能界から追放するという話まであります。

ことの発端は、バラエティ番組『いきなり黄金伝説』でのこと。

久本雅美が共演していた、ココリコ・遠藤章造を強引に創価学会へ勧誘。

そこで遠藤章造は、当時、兄貴のように慕っていた極楽とんぼの山本圭一に相談されたようです。

当時の山本圭一は芸能界で顔が広かったため、当時の『いきなり黄金伝説』のプロデューサーに、久本雅美を降板させるように依頼。

すると、これを知った久本雅美は激怒!

そこで怒りをかった山本圭一にハニートラップを仕掛けたのだとか。

これが、山本圭一を芸能界引退に追い込んだ「未成年淫行事件」の真相だと言われています。この事件の被害者とされる未成年の女性は、久本雅美の指示で動いていた学会員。

実際に行為をしてしまったことは確かにいけないことではありますが、山本圭一の後輩を守ろうとする正義感からハメられてしまったと思うと、許しがたい話ですよね。

久本雅美はこの頃、「ウチに逆ろーたら山本みたいになるで~」と、事あるごとに周りに言い放っていたようです。

この言葉を聞いた、よゐこ・濱口優は激怒!

そこで濱口優は、「久本雅美を『黄金伝説』から降板させなければ、今後一切、テレ朝の番組には出演しない!」と宣言。

テレビ朝日は、当時、高視聴率を誇っていた濱口優を失いたくないため、久本雅美を降板させることに踏み切ったのだとか。

荒唐無稽な話に思えますが極楽とんぼの山本圭一さんはこの淫行事件以来、テレビの表舞台から消えてしまったこともあり、恐怖を覚えた方もいたのかもしれませんね。

高畑淳子の息子も被害?

2016年に息子の高畑裕太さんが暴行により逮捕されましたが、母親の高畑淳子さんが創価学会だったのにもかかわらず入会しなかったことが原因だったのではないかといわれているようです。

高畑裕太の母親・高畑淳子が創価学会員である可能性が高いことはご存知でしょうか。

そして高畑淳子は久本雅美とは昔からの大親友であるようなのです。

実際、久本雅美は『人に心を開いてもらいたい時、私が必ずやること、やらないこと。』の出版記念イベントで、高畑敦子に対し、このようなことを語っています。

「電話はしてないがメールのやりとりはした」とのことで「すごい疲れてらっしゃった」と様子を語った。

友人として「(淳子の)心を思うと胸が痛い」と心情を思いやり、「今後は親子として誠実さが問われてくる。友人として見守りながら、お役に立てることがあればやっていきたい」と、そばで支える思いを語った。

長年友人だった関係もあり、労いの言葉をかける姿も見られたようですが…

しかしここで問題視されたのが、創価学会によるハニートラップ説。

仮に高畑淳子が創価学会員だった場合、その親から生まれた子供は自動的に創価学会員になります。

そんな高畑裕太が創価学会に入信拒否もしくは脱会するという話が出て、それを巡り、ハニートラップとしてこのような制裁が加えられたのではないかと噂が浮上しているのです。

とは言っても、出来すぎてる話と思われる人も多いかもしれません。

先に述べている通り、これはあくまでも噂話。

真相は不明ですが、あくまでもうわさ話として話半分という気持ちで考えるのが丁度いいのかもしれません。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.