彦摩呂は目の病気?太りすぎでこわい体重と身長は?ダイエットで痩せた?

今回はグルメリポーターとして「味の宝石箱や~」のフレーズでおなじみになった彦摩呂さんについてご紹介していきたいと思います。

彦摩呂は病気で闘病中?

かつてはスリムでアイドルとして活躍をしていた過去もある彦摩呂さんですが、現在はぽっちゃり体型でおなじみです。

そんな彦摩呂さんが病気なのではないかといわれています。

デブタレントの代表格であるホンジャマカの石塚英彦さん、パパイヤ鈴木さんとロケに行ったのですが、3人並んでも彦摩呂さんの太り方が圧倒的だとして心配の声が続出しています。

デブタレントと呼ばれる石塚英彦さんやパパイヤ鈴木さんと並んでも存在感を放つ太り方が病気なのではといわれているようです。

病気のために目に黄疸?

彦摩呂さんが病気だとうわさされるのはその太り具合だけではなく、彦摩呂さんの画像を見ると目に異常が見られるためだそうです。

ここまで、彦摩呂さんの現在の状況に関してみてきましたが、ネットでは彦摩呂さんの「目が黄色い」という話もちらほらあがっているようなので調べてみました。

スポンサードリンク

画像を見てみると、なんとなく目が黄色にも見えますね。ただ画像のコントラストによるところもあるので微妙ではあります。

彦摩呂さんの目が黄色いとはどのような状態なのでしょう。一般的に目が黄色いというのは「黄疸」(おうだん)といって、肝臓が悪くなると目が黄色くなる症状が一番に思い当たります。

たしかに彦摩呂さんは太っていますよね。お腹もしっかり太っていますので、当然肝臓は脂肪肝に近い可能性があります。まれに太っていても内臓は太っていない人もいますが、これだけ太っていれば、間違いなく肝臓にある程度の脂肪が乗っています。

もし脂肪肝を長年放っておくと、肝炎という肝臓の炎症に移行する可能性があります。肝炎を放っていおくと、肝硬変になり最後は肝臓がんになってしまいます。

さすがにそうなってくると大変なので、早めに減量をして、肝臓もダイエットをする必要があるというわけです。

白目が黄色に見えるということで肝臓が悪く黄疸が出ているのではないかと推測されたようですね。

彦摩呂が痩せてた若い頃の体重

上でも少し触れた通り、彦摩呂さんは若いころは俳優やアイドルとして活躍をしていたそうです。

その爽やかなイケメンぶりから、俳優としても活躍されており「白鳥麗子でございま~す。」など人気ドラマに出演していました。

このアイドルとして活躍していたときの彦摩呂さんの体重は、なんと約56㎏だったんだそうです。

さまざまなメディアで紹介されいている有名なエピソードですが、何度見ても現在とのギャップに驚いてしまいます。

現在の体重は若い頃の倍

若い頃はイケメンだった彦摩呂さんですが、グルメリポーターをしていたこともありみるみるうちに体重が増えていきました。

体重が110㎏をきっていたそうですが、この頃には体重が120㎏と、最も太い時代に迫る勢いでリバウンドされています。

体重はこの後130㎏を超えてしまったそうですが、その後、彦摩呂さんは再びダイエットに取り組み減量をしたそうです。

彦摩呂さんが取り組んだダイエットについては後程ご紹介していきたいと思います。

体重100キロ超えの彦摩呂の身長

体重が3桁に乗っているという彦摩呂さんですが、身長はどのくらいなのでしょうか。

彦摩呂
本名 原 吉彦
生年月日 1966年9月15日(52歳)
出生地  大阪府東大阪市
身長 172 cm
血液型 A型
職業 タレント、グルメリポーター
事務所 太田プロダクション

日本人の男性の平均身長が170cmほどだということで身長はほぼ平均のようですね。

彦摩呂が太りすぎでこわいという声

上でも紹介した通り彦摩呂さんの一時期体重は130㎏を超えていたとされています。

そんな彦摩呂さんが太りすぎでこわいという声が上がっていたようです。

同番組での彦摩呂の様子に、ネットも騒然。「グルメリポーター」という肩書きを持つ彼の「ぽっちゃり体型」は、かつては食べることが好きなキャラクターにマッチし多くの人々に親しまれていた。

しかしながら、あまりにも体重が増えすぎてしまったのか、「不健康そう」といった声や、彼の健康状態を心配する声が相次いでいる。

彦摩呂さんは顔近くに肉がついてしまうため太ってしまうと見た目が顕著に変わってしまうようですね。

彦摩呂がダイエットに取り組んだ理由

彦摩呂さんはダイエットに取り組んだそうなのですが、じつは上で紹介した「太りすぎでこわい」という声を受けたことが理由なのだそうです。

スポンサードリンク

それにしても、なぜ急にダイエットに取り組む気になったのか?

「実は去年の8月に放送された情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、彦摩呂は得意の“食レポ”を披露したのですが、ネットでは『彦摩呂さん観てると、息苦しくなる。笑』『彦摩呂さん爆発しないか心配だ』『太り過ぎてて“もう食わせるのヤメテー!”って気分になった』というコメントが躍っていました。番組で“天の声”を担当する南海キャンディーズの山里亮太も、ツイッターで『彦摩呂さんがワードキレッキレだけど体が心配で入ってこない…』と呟いています。この番組以外でも『彦摩呂さんの体が心配で情報が入ってきません』という声があちこちで上がり、本人も危機感を持ったようです

グルメリポーターにもかかわらず、自分の体型が原因で紹介する料理に注目されないのはまずいと考えたようですね。

彦摩呂は体重が20㎏痩せた

彦摩呂さんは上で紹介したとおり体重が130㎏を超えたそうですが、ダイエットに取り組み20㎏痩せたそうです。

彦摩呂は試食した寿司のおいしさを力説し「10貫は行けます」とにっこり。意外にも少ないように見えるが、同じく審査員を務めたピコ太郎は「こう見えても体重絞っている。あんまりいっぱいは行けないんですよ」と説明した。

見た目にはぽっちゃりしたままで、報道陣が驚いていると彦摩呂は「気づきませんでした? 痩せたんです! 20キロやで!」と衝撃の事実を発表。135キロから115キロまで落ちたそうで、「これ、見て」と2月にはいていたというズボンのベルトを外すと、確かにブカブカ。

体重は135㎏にまで達したのですがダイエットで115キロまで減量したそうです。

彦摩呂の飲んだ漢方薬

彦摩呂さんが減量した、ダイエット方法の1つに漢方があるそうです。

いったいどんな漢方を飲んでいたのでしょうか。

「ズボン2月に履いた時はぴったりやったのに」とお腹周りがブカブカになった
「目標は100の国境を超えたい」
漢方などを摂取してダイエットに取り組んでいるという

なんともうらやましい限りです

彦摩呂さんは、漢方などを摂取してといってましたが
「○○が効く」とか「○○でやせた」という情報は出ていませんでした

具体的な漢方の名前は残念ながら明かされていないようです。

彦摩呂さんは漢方のほかにも食生活の改善を並行して取り組んだそうです。

かつて取り組んだダイエット方法

ダイエットにより減量に成功したのですが、それ以前に別の方法でダイエットに取り組んだようです。

そこで彦摩呂さんが実践したダイエット方法は、低糖質ダイエットというものでした。

低糖質ダイエットとは、太る原因になりやすい糖質の摂取量を抑えて
代わりに食物繊維の摂取量を増やすというダイエット方法です。

ご飯やパンなどの炭水化物を減らす低糖質ダイエットに取り組んで減量に成功したのですが、リバウンドをしてしまったようです。

ブログの写真では変化ないとの指摘

漢方を中心としたダイエットで20㎏の減量に成功したという彦摩呂さんですが、ブログで掲載された写真はあまり変わらないとの指摘がありました。

「2017年11月にラジオ番組で5週間で10.5キログラム減ったことを告白しています。個人向けに処方してもらった漢方薬や、エステに通ってキャピテーションという方法で脂肪を分解してもらっていると話していました」(前出・ライター)
しかし、ブログに掲載された写真を見る限り、劇的に体型が変わったような様子はない。かつてのアイドル時代のような体型とはいかないまでも、グルメリポートのときに視聴者から心配されないぐらいの体重まで落とすことはできるだろうか。

体重が20㎏減量に成功したといっても、まだ110㎏前後の体重があります。体系に変化がないように思うのも無理はないです。

通信販売でダイエットサプリを紹介

ダイエットに成功した彦摩呂さんは通販番組で、ダイエットサプリを紹介しており話題になっているようです。

山田くにこさんと、彦麿呂さんが司会を務める通販番組で人気のダイエットサプリが蔵出しごま酢 というサプリです。

ゴマから醸造、抽出したお酢を、ギュっと凝縮したサプリで、ダイエット効果が期待できる、として話題、人気を集めています。

愛用者の口コミでは、

・2ヵ月で-9.2キロのダイエットに成功
・2ヵ月で理想のスタイルに
・手軽にダイエットができる
・食事制限なしでダイエットができる
・肌にハリ、潤いが出てきた
・朝の目覚めがスッキリ

など、ダイエット、美容、健康面に様々な効果を実感できるサプリです。

蔵出しごま酢の最大の特徴は、豊富にアミノ酸を配合している、という点です。
黒酢の50倍のアミノ酸を配合していて、代謝をあげて効率よく脂肪燃焼をして
ダイエット効果が期待できる、という事なんです。

彦摩呂さんもこのサプリを使用してダイエットに成功したのでしょうか。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.