林与一は現在病気?年齢は?若い頃は美空ひばりに惚れていた?

俳優

大阪府出身の元歌舞伎役者で俳優の林与一(はやしよいち)さんの現在の年齢や、『病気説』に注目が集まっています。どんな病気で、病名は何なのかについて調べてみました。

若い頃は、美空ひばりさんに惚れていたというエピソードについてもまとめました。

林与一の現在は病気なの?

歌舞伎一家として、名高い文化人が家系に多い林与一さんですが、現在は『病気によって死亡してしまった』との“死亡説”が流れています。

結論からいいますと、『死亡説はデマです。

いまも俳優として精力的に活動を行っており、最前線で活躍を続けています。

ご家族は病気になったりした方もいらっしゃるようですが、本人が大きな病気をしたという情報はないようです。あえて、病名を挙げるとしたら『潔癖症』なんだそうです。

ホテルに宿泊する際には、引き出しを全部開けてほこり掃除を始めるということです。綺麗好きということでしょうか?

スポンサードリンク

家では、掃除洗濯などをとてもマメにするということでした。

潔癖症が過ぎると嫌がられてしまいますが、家では掃除をマメにしてくれるなんて、奥さんにとっては嬉しい限りではないでしょうか。

ではなぜ、林与一さんと病気というワードが関連しているのかについて説明します。

『病気』だと噂されている理由は?

林与一さんは、2007年にユニットバスをリフォームする際にトラブルに巻き込まれたのは、知っている人も多いのではないかと思われます。どうやら、その騒動に関係があるようです。

工事の際の粉塵が部屋に残らないように、カバーをかけていたものの、隙間があり部屋に粉塵が残ってしまったとか。

工事終了後、奥さんと4人の子供が「ぜんそく」「めまい」「不安神経症」などの、体調不良になってしまったのだそうです。

林与一さんは、このとき不動産会社を相手に損害賠償請求を起こしたようです。結果は明らかとなっていませんので、無事に示談ができたようですね。

おそらく、林与一さんが病気で検索される理由は、このときのご家族の体調不良が関係していると思われます。

この話題が盛るに盛られて、林与一さんの「大病説」「死亡説」に繋がったようです。

林与一の年齢は?

現在も、時代劇やサスペンスドラマを中心に俳優として、最前線で活躍されている林与一さんの気になる年齢と、驚きの若さについて紹介したいと思います。

林与一さんは、1942年(昭和17年)2月14日生まれの現在は76歳です。

昭和を代表するイケメン俳優で、若い頃はイケイケで、二股・三股は当たり前だったそう。

スポンサードリンク

そんな林与一さんが、2015年11月13日放送の関テレ「快傑えみちゃんねる」であるカミングアウトをされました。73歳にして女性は卒業、お次は男性に?といったもの(笑)

  • かっこいい男の人が好き
  • 僕ね、(GENKINGが)大好きなの。きょう出られることうれしい。
  • 女性は卒業でしょ、もう。相手にしてくれないし。
  • 男いきたいですね。

GENKINGさんは現在は性転換手術を受けて女性となりましたが、林与一さんのカミングアウト当時は、本当のことを隠して男性として活躍していたので、上沼恵美子さんや出演者からも驚きの声が挙がっていたようです。

73歳にしてこの発想!常人ならぬ、若さを感じますよね。

林与一の若い頃は超絶イケメン?

先ほど林与一さんの若い頃は、モテモテで二股・三股当たり前だという記載をしましたが、若い頃の林与一さんはどんな俳優だったのかについて紹介します。

15歳の時に両親に1度でいいから舞台に出てくれと懇願され1度ならと。

舞台に上がったときに観客がみんな拍手して屋号で声はかかるし「役者ってこんな気持ちがいいものか」と思い、役者やります!って宣言したそうです。

昭和39年(22歳の頃)に東宝に入社。以後、映画やテレビで時代劇スターとして活躍されています。かなりの美形男子ですよね!モテたというのも分かりますね。

こちらの画像は、林与一さんが16歳の時の歌舞伎のものです。

  • 曾祖父は歌舞伎役者の初代中村雁治郎
  • 祖父も歌舞伎役者の二代目林又一郎
  • 父親も一時は歌舞伎役者だったそうです。

16歳の当時でこの色気です。歌舞伎役者としても超一流のサラブレッドで、このルックスです。俳優になるために生まれてきたような方ですね。

林与一は若い頃は美空ひばりに惚れていた?

昭和の歌姫の美空ひばりさんと何度か共演をする内に、林与一さんが美空ひばりさんに惹かれていったようです。

映画「新蛇姫様 お島千太郎」などで共演し、ひばりさんとの恋の噂が絶えなかった俳優、林与一のインタビューでは「ほれていた、好きだったと恋心があったことを初めて告白

天国のひばりさんに50年越しの思いを届けている。

1989年に美空ひばりさんが他界され、2017年9月17日に放送される『美空ひばり生誕80周年』を前に、初めて胸の内の想いを明かされたようです。

ひばりさんには、しょっちゅう怒られました。『長谷川先生についていて、なんでこんなことができないの?』って。僕は長谷川のマネをするだけなのが嫌だったから、そうじゃない芝居をしたかったんですが。

ひばりさんは『与一、こんな格好できない?』『ここのところはこうするんだよ』と教えてくださるのですが、そういう時の男の格好が上手いんですよ。

最初は歌い手だからとバカにしていた林与一さんも、美空ひばりさんの立ち回り観客の反応を見ている内に、美空ひばりさんの求める芝居を勉強するようになっていたのだそうです。

美空ひばりさんに「やっと出来るようになったね」と認められるまで、3・4年掛かったのだとか。林与一さんの俳優人生は、美空ひばりさんありき…だったんですね。

スポンサードリンク

コメント