加藤清史郎の彼女は芦田愛菜の噂!?歌舞伎に挑戦!カラオケバトルで歌うまい!?

今回は、子役で有名な加藤清史郎くんについての恋愛事情と歌唱力について見ていきたいと思います。

加藤清史郎の彼女は芦田愛菜ちゃん?

芦田愛菜

生年月日:2004年6月23日
出身地:兵庫県
血液型:A型
職業:女優

ドラマ「OUR HOUSE」で共演

2016年4月から放送されたドラマ「OUR HOUSE」。芦田愛菜さんと、朝ドラ「マッサン」で大ブレイクしたシャーロット・ケイト・フォックスがダブル主演を果たしたドラマでした。

加藤清史郎さんと芦田愛菜さんは兄弟役。

兄弟役で共演したとしても、巷からは彼氏彼女の視線で見てしまいがちなのでしょうね。

このドラマから熱愛が噂され始めたようです。

熱愛が噂された画像

スポンサードリンク

ドラマ『OUR HOUSE』のプロモーションで『めざましどようび』に出演した時の画像

『めざましどようび』の中の「さのさんぽ」という企画の中で二人でスマホを使って自撮りをしているところ。

二人の熱愛が噂されるきっかけとなった画像です。

みると清史郎くんが芦田愛菜ちゃんの肩に腕を回しています。

普通はこういうような素振りは見せないと思うのですが、二人の熱愛が噂されてもおかしくない光景ですね。

これは他の角度からみた画像です。

これも肩に腕を回していますね。

2人で自撮りをしているところでしょうか。

先ほどのコーナーがあったとき、スタッフが冗談半分で加藤清史郎さんに「芦田愛菜さんを口説いていたでしょう」と言われると、とても恥ずかしそうにしていたとか。

ここでも肩に腕を回していますね。

加藤清史郎さんは当時15歳、芦田愛菜さんは当時12歳。

ここまで中の良さをアピールされると、番組側に仕組まれたことなのかとも思えてしまいますが、真相は定かではありません。

加藤清史郎は9歳で彼女がいた!?

2011年に公開された映画「忍たま乱太郎」で主演をつとめた加藤清史郎さん。当時、まだ9歳だった加藤清史郎さんは映画主演をつとめたことでインタビューにも応じていました。

彼女がいるかは秘密

インタビューではいろいろ聞かれたようで、その中には恋愛話もあったそうです。そして、「彼女はいますか?」という問いに対して9歳ながら「秘密」と回答。

彼女がいないならいないと答えそうな感じもしますが、秘密と言うことはいたのかもしれませんね。

好きなタイプは?

そのインタビューの続きで、好きな子のタイプを聞かれた加藤清史郎さん。9歳ながらに、「一緒にいて楽しい子。友達感覚でいられる子。性格重視」と語っていました。

もしその頃に彼女がいたのなら、そういったタイプの彼女だったのかもしれませんね。

加藤清史郎の現在の彼女は?

イケメンと話題の加藤清史郎さんですが、最近のインタビューの回答で「彼女はいない」と語っていたそうです。

それにしても、清史郎くんはイケメンですね。

彼女がもしいないとしても彼女ができるのは時間の問題かもしれませんね。

加藤清史郎の初キス?

2009年8月26日、東京都内で開催されたフランス映画 幸せはシャンソニア劇場からのジャパンプレミアにゲストとして加藤清史郎くんが登場。

主演のノラ・アルネゼデールさんのエスコート役を務めたときの画像です。

スポンサードリンク

そのイベントで加藤清史郎くんが映画をみた感想として
「とても面白く、感動した」
という手紙をなんとフランス語で読んだそうなんです。

感激した彼女は感謝の気持ちを込めて加藤清史郎くんのほっぺにキス。

突然のキスに驚きながらもお返しのキスを彼女のほっぺにして会場を盛り上げたんだとか!

キスに対して、すかさずキスで返すなんて、さすがの対応ですね。

加藤清史郎が歌舞伎に挑戦!

歌舞伎に初挑戦した「六本木歌舞伎『地球投五郎宇宙荒事』」(宮藤官九郎脚本、三池崇史演出)が2015年8月23日に千秋楽を迎えた。

映画、忍たま乱太郎で監督を務めた三池崇史さんが、自身も初となる歌舞伎に加藤清史郎くんを大抜擢。

三池さんは、清史郎くんも尊敬する監督さんのようで、「大好きな監督さんです!」とも。

清史郎は「今回歌舞伎初挑戦になるので、踊りの心配などもありますが、今は楽しみの方が大きいです」と心境を明かし、
「『忍たま乱太郎』では、親子役でご一緒した中村獅童さんとまた共演できてうれしいし、市川海老蔵さんとは初めてなので緊張しますが頑張ります」と抱負を語った。

子役でドラマに活躍していますが、歌舞伎にも挑戦して頑張っていますね。

三池監督とも強い関係が築かれているので清史郎くんは初挑戦の歌舞伎ですがやりやすかったのかもしれませんね。

アドリブに困惑!?

2月の東京公演、8月の名古屋公演をへて、大阪公演で幕を閉じたクドカン脚本、三池監督演出による同舞台。海老蔵自身のセリフ「歌舞伎って荒事じゃん。何でもありでしょ」にあるように、アドリブ連発。23日の昼公演では、千秋楽でヒートアップした獅童を軸にした「無茶ぶり」(清史郎)のアドリブ攻撃で20分も芝居が延びたほどだった。

「毎日毎日、(アドリブで)違うので、苦労しました。海老蔵さんや獅童さんのアドリブに、思わず吹いたり。ついていくのが難しくて、必死でした」。

1月のけいこでは「水筒の水を飲むだけでも緊張します。音をたてちゃいけない、って」と話していたが、今や舞台上で予期せぬセリフでいじり倒され、振り回されながらも食らいつき、堂々の姿だった。

「海老蔵さんのオーラも目力もすごくて、最初は怖かったんですが…すごくいい経験になりました。度胸もつきました。(アドリブには)困ったけど、お客さんを楽しませるということが、今までになかった経験。舞台の上での対応の仕方も勉強になったし、自分でも気付かないうちに変わった気がします」。

随分と海老蔵さんに鍛えられたようですね。

それに負けじと付いて行く清史郎くんの根性が凄いですね。

歌舞伎風メークも自分で!

歌舞伎版「スター・ウォーズ」の要素を織り込んだ舞台。清史郎は与駄(ヨーダ)と海老蔵の弟子、市川鯛蔵の2役を演じた。名古屋公演からは、与駄の歌舞伎風メークについて、歌舞伎役者は自分で舞台化粧を施すことから、海老蔵に「自分で描けよ。描かなければ明日の公演から、俺、口きかねえから」と“愛のムチ”。大阪公演ではすべて自分でできるようにもなった。

海老蔵さん厳しいですね。

でもその厳しさが歌舞伎界を引っ張っていって行けているのでしょうね。

海老蔵の弟子に間違われる!?

舞台を見た人の中には本当に海老蔵の弟子になったと勘違いし、「『(海老蔵さんの)部屋子になったの?!』と声をかけられたこともありました」と笑顔。

「子供」から「少年、オトナ」への転換期は、子役の誰もがぶつかる壁。清史郎は“子役の壁”にうなずきながらも、「学業も頑張って、お芝居と両立させたい」としっかり前を向いた。

弟子だと間違えられるほどに、海老蔵さんからの稽古と清史郎くんの吸収力から、清史郎くんの歌舞伎が様になっていたことを物語っていますね。

加藤清史郎は歌がうまい!?

2014年4月23日に放送された『THEカラオケ★バトル 芸能界得点王 春の陣』(テレビ東京)に出演し、成長したその姿と歌を披露し話題になっています。

清史郎くんは尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」をミュージカル仕込みの歌唱力で歌い上げ、92.892点という高得点を叩き出し、大御所の小林幸子さんや堀内孝雄さんらを抑え、暫定1位となりました。

残念ながら清史郎くんは決勝進出を逃してしまいましたが、彼の歌唱力や成長ぶりに共演者や視聴者を驚かせました。

演技もうまいし歌もうまいと凄いですね。

その才能が今後の活躍にも期待できそうですね。

→ [関連記事] 加藤清史郎の妹や弟についてと学校は?

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.