原田龍二の弟の嫁は松本明子?インスタのポエムがヤバい!?温泉番組で隠さない?

Pocket

今回は、俳優の原田龍二さんを紹介したいと思います。

弟は?

原田龍二さんには弟がいますが、この写真が俳優の本宮泰風さんです。

身長185cm

随分背が高いのですね。

兄の龍二さんは178cmだそうなので弟さんのほうが大きいですね。

結婚しているの?

タレントや女優として活動する松本明子さんと結婚されています。

出会いは?

原田さんは松本明子さんと1996年、ドラマ「グッド・ラック」で共演した時、撮影現場に弟を連れてきたことがきっかけで知り合っているようです。

松本明子さんは本宮さんに一目惚れし、あって間もないその日に松本家の両親の元へ連れて行ったとか。

スポンサードリンク

また、本宮泰風さんの実家にも行き、それからも頻繁に相手方の両親の元へ言っていたほどに大好きだったようです。

松本さんからの積極的なアプローチが伺えますね。

本宮さんはかっこいいですから松本さんを虜にしてしまったのでしょう。

プロポーズはどちらから?

プロポーズは松本明子さんからで、結婚する気はある?ない?との問いに、宮本さんが「結婚させていただきます!」と答えたそうです。

強面で有名な宮本さんも一目置く6歳年上の松本明子さんは原田龍二さんよりも歳上なので、義理の妹にも関わらず「姉さん!」と呼んでいるんだとか。

松本さんの姉さん振りが炸裂していますね。

兄弟でヤンキー?などと地元で有名だそうですが、それよりも松本さんは気力が強いのでしょうね。

 

インスタグラムがヤバい!?

2017年2月10日(金)放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)では、人気コーナー「本音でハシゴ酒」に、芸人の平野ノラ、俳優の原田龍二、フィギュアスケーターの村主章枝が登場。

俳優の原田龍二が語った、自分大好きエピソード。

二枚目俳優じゃない!?

「俺、二枚目俳優って言われるの嫌いなんですよ、全然二枚目じゃないし…」と悩みを明かした後に紹介された、自身のインスタグラムが「どれだけ二枚目だよ!」とツッコミたくなるような画像満載で、視聴者を沸かせた…

その画像がコチラ!

どうみても二枚目に見えますが皆さんはどう見えますか?

「I feel my empty」と英語でコメントし、日を浴びながら黄昏れている。

どう見ても「二枚目」だ…。これらの写真は、自撮り棒で撮影しているらしく、三脚を用意して撮影しているものもあるそうだ。

スポンサードリンク

コメントがポエムのよう!?

二枚目すぎる原田龍二の自撮りや、美しい景色、花や夜景など、写真のクオリティが高いということもあるが、このインスタの最大の魅力・見所は、何といってもコメントにある!

番組で紹介されたもの以外でも、様々な名言が投稿されていて、見始めると止まらなくなる中毒性も…

その原田さんのコメントは以下のとおり。

・確かに俺は、はみ出している。はみ出たくないけど仕方がない。はみ出してるんだよ、俺。

・幻想と見間違うような朝焼けと朝靄の中で托鉢する、ラオス・ルアンパバーンの修行僧を思い出す

・風よ、夕闇よ、街並みよ、情緒を激しく揺さぶってくれ

・血の雨に降られても
心憂い風に吹かれても
優しさに包まれる瞬間を探してる

読んでいるとなんだか原田さんが詩人のように見えてきました。

見た目だけではなく内面もかなりかっこいいですね。

 

温泉で隠さない!?

原田さんは温泉で前をタオルで隠さないらしいのです。

タオルを使わない理由は?

2017年5月19日放送の「怪傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で、俳優・原田龍二が、温泉ロケでタオルを着用しない理由を語った。

番組では、司会の上沼恵美子が、原田が温泉番組でタオルを着用してないことを話題にあげた。

これに原田は、「従来、みなさんお風呂入るときって裸で入るじゃないですか」と本来の温泉スタイルに言及していく。さらに、温泉番組で「撮影のためタオルを着用しています」と注意書きが入ることに「あのテロップをかけて欲しくない」と強気に発言したのだ。

上沼は「(体に)自信あるからや」と指摘すると、原田は「脱ぐのが好きだっていうわけではなく」と否定しながらも、「温泉に失礼だと思うんですよ」と自身の温泉愛を打ち明けていた。

タオル1枚を使わず、露天風呂という自然に囲まれた空間を十分に味わいたい、楽しみたいという繊細な感性をお持ちなのでしょうね。

タオルを使わないで困ったことは?

ある番組で「女性スタッフを付けたら?」という提案に対しても「付けてみるなら付けてみろ!」と強気な発言をしていますので、女性スタッフがいても変わらないということで男性スタッフのみになっているのでしょう。

しかしこの温泉で全く隠さないという行動はスタッフにとってはあまりありがたくないようです。

たった5分の温泉ロケをモザイク処理をするのになんと2~3時間もかかるんだそうです。

モザイク処理ってよくテレビで見かけますが、処理するのにすごく時間がかかるものなのですね。

ロケ担当者も対応に困ってしまうのかもしれませんね。

それにしても原田さんの温泉に入るときの思いは強いものなのでしょうね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*